2007年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れを知らない戦士のように

相変わらず駄目駄目な日々をすごしております。

アンインストール、アンインストール

・クリスマスイブにて、中国さんとまた共産主義について会談したぞー。

、中国共産党は超前向きだ
、あせりは禁物らしい
、社会主義5カ国の共産党員を合計するとヤバイ、まだイケるぞ国際共産主義運動
、中国の革命は何百年かけていくらしい
、社会主義とは何々だろうか?
、マルクス主義は哲学

共産主義駄目だこりゃ


・はやりーはやりー

コサック熱、VDV熱が過ぎたと思ったら今度はNKVD熱がきました。何だよーあのカッコいい青(かな?)い制帽は…怖すぎたよ…威嚇しすぎだよ…おまえらは蜂ですか
ロシアに抑留されてその後色々あってロシアに居なきゃならなかった人の再現ドラマでも出てきたNKVD?の将校さん。あの人も青々しい制帽をかぶって…カッコよすぎだろ…。チェラグレイカとあわせてきたらもう敵なんて居ないんじゃないの…、そのぐらいカッコいい。

(その他)
ppsh42じゃなくてpps42だった
木材でウハウハっと思ったら過剰生産、駄目だこりゃ
スポンサーサイト

ぺーぺーしゃー

ppsh41って何であんなにカッコいいんだろう…レニングラード包囲下にて生まれたらしいppsh42(43?)もカッコよすぎる…。

・今年を総括するよー

今年買った中で一番よかった漫画
ぼくらの
専守さんと木村総統閣下に教えてもらったぼくらのとかみちゅの中で、ヤードさん的に大ヒットしたぼくらの。その後アニメを見始めで最終回まで見続けたのです。

今年買った中で一番よかった本
宿命 よど号ハイジャック事件
さてはて、赤軍派について興味を持った自分にとってヒットした作品。とても読みやすくそして濃厚です。中身が。

以上終了

・蜂さんからお小遣いを貰ったから、もう艦隊一個作るよー

とりあえず自給自足ならできるけど、収入源がないアーヴにとっては有難い臨時収入なのです。ありがとうインセクトさん!!

これ書いているうちにまたお金を貰って、もう一艦隊作った。ありがとうインセクトさん!!ありがとう!!

・森林伐採森林伐採

ヤバイ…伐採するのを忘れてほとんどが限度量を超えてしまった…ニモーさんやインセクトさん辺りから注意されていたのに…ボク何やってるんだ…。

・これが我が師直伝の技

数年ぶりにヴァルキリープロファイルをやっております。面白いです。実にすばらしいゲームです。これとff5、6、そしてアーク2は死ぬほどやりました、擦り切れるほどやりました、やりすぎてアーク2ぶっ壊してしまったりと…。
このゲーム知っている方ならわかりますが、登場人物のキャラはほぼ死ぬゲームなのです、まあそうしないとゲームとして成り立たないゲームなのですが、実に暗いです、アーク2やff6も別の意味で暗いのです、ヤードさんはこんなゲームが好みなのでしょうか、どうしようもないほど死んでいきます。

wwwwっうぇwっうぇwwwww

冬休みだし、絵うpろうぜ祭り始まり始まり。
おーいぇーおいぇー


協賛
専守さん

カオスを超えて終末が近づく

・ソ連についてプニプニ

誰が見ているかわからないし、誰も見てない気もしてきたし、そんな訳でソ連についてただ黙々と記録する項目を作る事を決定した。多分来週中にまとめられる「ソ連に於ける保安部門の分割と再統合の歴史 戦前及び戦時中編」と「政治将校について 戦時中編」の二つをお送りするのです。

・ドイツ軍の小失敗の研究

ゲーリングの項目を読んで、げーさんの駄目人間っぷりがときめいてき買ってきた。ドイツ軍については知識がほとんど無い自分でも楽しく読めるのです。まだ半分しかよんでいませんけど、すらすらと読めます。いやはや文章がうまい人というか面白い人はこれほど早くすらすらと読めるのだな!っと感心するばかりで、読んでいて苦にならないのです。ただイタリア軍についてはフルボッコな件が何とも…w

お知らせ
・国家諸設定
・ソ連について
の二つの項目を設置

航空士
イリーナ・ソトノヴナ・アンドロポワ(28)
撃墜数16 エースパイロット
大尉

戦歴
統一戦争
革命戦争

統一戦争にて志願しパルティザン航空軍婦女子協力隊に配属される、人類側の圧倒的な航空戦力の中で、敵本陣を攻撃。これにより多大な戦果を挙げ在来種的英雄行動を果たしたとし共和国英雄の女性初の受賞者となる。
また革命戦争に手は女性のみで編成された航空黒い働く女性達連隊にて11機の敵航空機を撃墜、二度目の共和国英雄に指定される。
戦後、革命軍事航空大学に入学する。共和国政府は彼女を今回のネルヴィル・アストロレースに対する出場を勧告、これを受け彼女は今回のレース出場を決意する。

このふざけた時代へようこそ

・街宣

相変わらずの知名度の低さというか、存在感の無さでボリシェヴィキ討伐十字軍に参加できず困ったヤードです。困った、ここでゲル側で参戦すると何か周りの国家から「おめー何勝ち馬に乗ろうとしているんだよ」っと言われそうだしな。完全に政府首脳部の夢であるサンクトペテルブルク進軍は不可能となったのであった。とりあえず同盟国と話して今後について会談するべきですな。

みんな、政治的決断は大切だけど、決断が遅れちゃ元もこうもないぞ

追記
と言う訳で中国に宣戦布告

・箱星

どうも人名が思いつかない。いやこれ以上増やすつもりは無いけど…はここくの矢連邦見たいにとんでもないことになっても困るし、ね。

・また風引いた

冬休みに入ったのはいいけど初っ端から風邪を引いた。困った、熱は無いけどのどが痛い。痛い。

・モンスターファーム2

何だこれ…適当に入れてたらニャーが出てきたぞ…ライガーとのあいのこだけど…。1であんなに苦労して出したのに…。ガリが出ない…ニャーなんていらないからガリを出してくださいませ。後ワームも、何だか可愛い系のモンスターばっかなのです。もっとえげつな感じなのが欲しいのですよ、お願いだからでてくれガリ…。
ライガーとなんかを組み合わせたやつがそろそろ寿命なのです。スミダさん今までありがとう。そしてさようなら。

/^o^\

・ほらぁ、猫耳だよー

テストが終わり、暇になったので買ってきたモンスターファーム2をプレイしております。前作より難しくなったのは良いけど、あの仕事や修行の無駄なムービーはいらないんで無いのかね。その間に本でも読んでなさいという製作側からのいらない心配りなのでしょうかね。


・エボラ怖い

どうやら新種のエボラ出血熱が出たらしいです。中国辺りで人に感染する鳥インフルエンザが出たとか出なかったとか、色々と怖いのですね。

こんな時に言うのもなんですが、ウィルス感染物のパニック映画やら小説は結構好きです。怖がりの癖に。SARSが世界各地で猛威を振るった中で偶々感染物パニック小説を読んで、一人でビビッておりました。


・漫画とか狼と香辛料について

ずっと狐の子だと思っておりました。ヒロインの子。じゃあ題名の狼は何なの?っと思わなかったヤードの脳みそは相当あれに違いない。
ガンスリンガーガール最新刊を購入。まだウクライナの娘がでてくるってことはないよね。

・箱星

最近順調に進んでおります。強いて問題があるとすれば商品があと少しで尽きてしまうこと。そこんところはニモーさんの木材支援で何とかなりそうです。インセクトさんの建材支援も有難いのです。

2050年まで大統領やりますByチャベス

お腹の風邪を引いてダウン中のヤードです。今週はテストだからまだ良いけど、来週には出ないと単位が危ない科目があるからかなりヤバイのです。


・プッさんの統一ロシアが勝ったらしいです。

首相になって院政を引くとか、ベラルーシと統合してロシア・ベラルーシ大統領になるとかよく聞くけどどうなるんだろうね。ロシアの政治情勢なんて全然わからん(どころか、日本の情勢すら良く分からない)から特に興味はないけど。唯一興味があるとしたら自由民主党のジリノフスキーのおっさんぐらいかもしれない(日本に原爆落したるとほざいたおっさん、行動派ヤードの元ネタ)
実に素敵なおっさんです、自称中央アジア専門家らしいで、ロシア帝国の領土復活を目指してみたり、ファシスト呼ばわりした新聞社を訴えてみたり中々イケてる親父です。それぐらいしか知らないけどイケております。

・冬のNKVD大粛清祭り

ブジョーノフカ欲しいです。あの冬戦争とかソ連軍初期にてソ連兵さん達がかぶってたやつ。ソ連軍のコートをあわせて着ればこれで君も勇敢なる赤軍戦士だ。欲しいなあ、通販とかで取り寄せてみたいけど親の目が怖いなあ。自分で作るにしても無理そうだし。


まあここは一つ北がぶっ壊れるのを待つのが早い気がしてきた。

・その他

今更ながらなるたるが再販されるという情報を知って一人wktkしております。でもお金はありません。年末にバイトでもするかな。まだ応募してたかな。実は狼耳なんてどんなのかしらない。シオンさんの買ったイタリア軍の写真集が凄いです。凄すぎます。

鉄のように硬き力

学園黙示録がおもしろいのです。動けるデブというかカッコいいデブはヘルシングの少佐以来なのです。平野先生が名前の元ネタなのか、な?

・続きは同人で

同人誌なんて買えないよ、そもそも東京まで行けないよ!これはヤバイ。とりあえず平成を打ち切った編集部はあれなのです。うん、あれ。って一年前に打ち切られた漫画に文句言うボクもあれですね。

・読んだ本にすぐに影響されるinヤード

剣と盾を読み終わり、現在本屋で買ってきた暴力論という本を読んでおります。あまりにも内容が高度過ぎて理解できないのはいつものことです。
さてはてこの本を読んでいてある文字に目がいくのです。ムッソリーニさんの本に出てきた単語、サンディカリズムという文字に。ドゥーチェの方の本を読んだときは、あれま?これはどういう意味だこりゃ?と思いながらもそのときは結局調べるのが面倒でスルーしていたものでした。今回はいくらか知らない単語があったので一緒に調べてみるとどうやら無政府主義の一派らしいです。
無政府主義については昔(といっても二、三年前)に学生運動にその単語を見つけ興味を持ち、調べてみたきりゆえに何ともいえない懐かしさに浸りつつ説明文を読んでいると、ふとサンディカリストの旗を見てみると何と我が共和国の国旗と何となく似ているような似てないような微妙な画像がでてきたのです。これはビックリし偶然とはいえ、こんなこともあるんだなーっと思いつつ説明文を読み続けた今日この頃。
何が言いたいのかというと偶然ってあるんだねーということなのです。決して朴李ではないのです。多分。

・中国さんとうんにゃらほい

一ヶ月ぶりに中国氏とメッセではなした。メッセにて国際主義と言った中国共産党のケザワさんの方針などを教えてもらい何とも少し賢くなった気持ちになった。いやはやそのなかでですが教えてもらった内容の中で最も印象に残ったものと言えば、最近の中国共産党の方針についてで、何とも絶句ものなのでした、以前教えてもらった内容もあれでかなり印象に残っておりますが、所謂富める者が先に富めよ(中国氏曰く、これは後に否定されたとも言われてました、確か)もかなりのインパクトでした。昔、報道テーションで古舘氏が、中国の革命は未だ初期段階だと言うことを茶々入れてたことを思い出したが…初期どころか退化してるじゃねーか!!ネパールだかその辺りの毛沢東派が「あいつら全然日和見ってるぜ!?」っと嘆いていたのも何となく理解できるのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。