2008年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るぱしか

【藤田先生が帰ってきとる】

あまりのうれしさに藤田先生とググッたら、君が代がうんたらがでてきた。既成左翼、新左翼の皆さんは今も現役です。

【】

【感情的になったら負けかなっと思っている】

だぞ、俺。何かと感情的になっている自分に言いたい。特にネットの世界で感情論ぶちまけているようじゃ駄目も良い事ですよ。ちょいイラっとした書き込みを見ても書き込む前に数十分から数時間ほど時間をおいてから書き込むのが一番だね!
っまあ何が言いたいかって言うとノリとテンションだけで気持ち悪い文章を提出してしまった自分市ねって話です。

いつものことですけどね

【ルパシカぁールパシカー】

某巨大掲示板にて、大戦後期にて採用された野戦服の情報を発見したのれす。ヤードさんが知らない情報やコートについても言及されており、何となく為になった次第です。
スポンサーサイト

らーららっらららー

・変態という名の紳士

クマ吉君

ダラダラと深夜にて妹と二人でキッズステーションを見ていると、ギャグマンガ日和が始まった。ヤードさんこれをいつもの再放送と勘違いし、ダラダラと見ながらふっと気づく「あれこのうさみちゃん、こんな話あったけかな?」っと思いつつもいつも通り終わり数日後、あの回がギャグマンガ日和シーズン3だと気づく。

とどのつまり何が言いたいかっていうと、シーズン3みんなもみようぜ!ってなわけなのです。

単純な絵ほど難しいといわれますが…確かに難しい…。

・母親より

シャーペンで絵を描くより、鉛筆の方がええよと言われましたのです。まだためしてはいませんが数日中にためしてみようかと思っております。チラ裏中のチラでした。

・クマ吉君を描くに至るまでの道のり

そうだ、ウサ美ちゃんのクマ吉君の画像を集めよう

圧倒的な少なさ…

何枚かはったけど…それを勝手に使うのもあれだしな

そうだ、自分で描けばいいんだ!!!1

今ここ。

大きな海に抱かれてみたいのよ

箱星

駄目だ、終わっちゃう…ヴェイロスさんには気持ち悪い設定を容認してただいたばかりか、何だかでご迷惑をかけてしまった次第です…なんとも…初めてユークさんと同盟組んだり、トラニアさんといつも通りつるんで遊んだり、初めてであったおりんぽすさんとインセクトさんについても忘れません。もしほかの箱庭で共産主義でロシアンチックなやつに出会ったらきっと自分だと思うので、そのさいは暖かく見守ってやってください

箱国

とりあえずこれからは
1、自給自足ができる限りの人口増加
2、何らかの経済協力機構設置による石油面の供給確保

1についてはまあ何とかなるとして、2だです。問題は。とりあえずトラニアさんのところと貿易関係の条約を結んでこれを打破しよう。
それとディルタニア連邦の復活しました>< ヤッタね!これで自分の夢である主権国家間の連邦が復活するよ>< 日照さんも復活したし、某箱の管理人さんまで参加してくださった、これで共産圏は100年戦えるね!


無名箱

まったく持って情勢が分からない。混沌としていると言うわけでもないし、かといって平穏というわけでもない。何で分からないんだよ、っと言われるかもしれませんが分かりません。


雑記

卒業式やってきました。この日が来るとは思いもしませんでした…安武さんも大学合格のようです。めでたいです。めでたいです…そろそろ自分もアルバイトを始めようかな…。
来年は成人式です。その日までは生きていようと思います。
友人と来週にでも映画見に行こうと思います。ふへふへ。趣味が合わないから見る映画を見つけるのに苦労しました。あれ、これって本当に友人なの?

ヴァルキリープロファイル

とりあえずA ENDを目指し粛清ギリギリでオーディン様の落とした品をガメったり、人材派遣をサボタージュしてみたりと、なんともロックな中間管理職として頑張っております。レナスさん。
やったことがある方なら分かると思いますが、ダンジョンからでてくるときのどきどき加減はやめられません。このゲーム10回以上は軽くやっておりますが未だにあきません。おもしろいです。でも続編は…よくよく考えてみよう

・老兵のこめかみ、そう今日は戦勝記念日!

初めてニコニコで勝利の日となる曲の日本語訳を知った。やばい…燃える…。ポーリュシカポーレを歌うロック風のお兄さんたち(これがレニングラードカウボーイズっていう人たちなのかしら?)と観客もよかった…
後シオンさんも好きっぽいようで、ロシア系民謡を(って言うか軍歌かな?)意外なつながりなのです。
って今調べてみたら、フィンランドの人たちだったのか…ずっとロシアの人達だとばかりオモテタ。

設定

・ヤードゴニエ労農赤軍情報本部 特別任務偵察部隊

ヤードグラード騒動(プロコヴィッチ・クーデター未遂事件)の際にて出動したとも言われている労農赤軍情報本部の特殊部隊。情報本部第四局-特別前線部隊管理局に属し、主な任務は危険な敵支配地域における偵察及び要人暗殺、捕虜奪還、工作活動、パルティザン組織任務など多岐に渡っており、人員は8千人から2万5千人ともいわれているが、情報は国家機密なっており明らかになっていない。

ヤードグラード騒動の際にては、市内の混乱に乗じヤードグラードへ潜入、敵主要抵抗拠点の割り出し、情報かく乱工作、空挺軍部隊進出の支援を行った。

・国家保安人民委員部

連邦内務人民委員部から分離・独立した人民委員部。元々は独立した局であったがべりヤ時代にて連邦内務人民委員部の権限拡大のために連邦内務人民委員部から吸収されてしまう。しかしヤードグラード騒動の主犯格であるプロコヴィッチの死により結果「国家保安総局」を独立させ国家保安人民委員部へと昇格した。
しかしこれは要因でしかなく、元々連邦内務人民委員部の肥大化したことによる組織改編と見られている。
結果本人民委員部が誕生した。主要業務は「国内外の反政府勢力の監視」「国内の防諜」「国外への情報工作・収集」「革命指導部の警護」「軍事組織の監視」っといった国家保安総局がなしてきた任務を受け継いだ形となっている。

【大陸旅団 義勇歩兵】

dada

AB-68S(矢連邦労農赤軍によって一部を除き全部隊に配備されつつある突撃銃、現在は最新のAB-98に更新されつつある)に柄付き手榴弾で武装し、M93戦闘服に旧式のマガジンポーチ、これまた古めかしい鉄兜で身をつつんでだ義勇歩兵。この旧式のマガジンポーチはかつて赤軍で採用されていたもので、これが某国でコピーされたものが現在矢連邦の市場に流れこの兵士が買い身につけているという何とも言えない由縁で流れ来た品。

畜生、顔を覚える暇もなく死んでいきやがる

【ニコニコ日和】

ニコニコにてランキングを見なくなって早数ヶ月、久しぶりに見てきたらなんともはやーな感じだったのです。なんともはやーについては色々な感情が篭っております。何の感情かは詳しくいえません。ふへ。
最近のマイブームはFF5のボス戦MIDIの動画です。小学生の頃からやり続け、何度も繰り返しやったゲームなのです。ボス戦のBGMはちょっとしたトラウマになりかけましたが、今聞いてみるとなんともカッコいいのですよ。


【一日一冊は自分の集中力じゃ無理だしな】

っというわけで本を三日に一冊のペースで読もうというどうでもいい計画を立てたのです。

そんなこんなで今日借りてきた本は、髑髏の結社・SSの歴史上・下な訳ですよ。荒くれ者の突撃隊をきらったヒトラーが生み出したこの巨大でかつナチスドイツと言う独裁国家を支えたこのこれまた巨大な組織、そしてどことなくオカルトチックな点そして面白キャラのヒムラーさんがちょいスパイスとなっていい感じになっている…こんなこというとなんともSSやナチを肯定しているように聞こえちゃうけど、別に好きじゃないからね!

【イインダヨ】

さてはて、大祖国戦争にて勝利したときにて、勝利パレードの際お偉い人たちはパレード用の軍服を帝政時代のグリーンを基調とした礼服を採用したらしいです。っとまあ何故こんな話をしているのかっと言うのは、現在図説日露戦争なる本を借りてきたわけでしてその際軍服も乗っていたわけですが、本当にグリーンダヨ!!
終わり

【金をどぶに捨てたもんだボケ!】

スターリンランド(仮)が一日も立たずうちに潰れたwwだめだこりゃだめだこりゃwww

【ハジマタ】

某箱の方に某企画に参加しないかと誘われたのです。自分としてはうれしいのですが、なにぶん前それで大恥をかいた身、流石に躊躇したのです。どうするか、どうしようもないなと考えつつ断った次第…。いやはやすみませんでした…多分このブログを見ているかどうかは分かりませんが…元々内向的な性格ゆえにでして、参加は断らせていただきました。っでも企画が完成したらぜひとも見に行くのです!

【二十面相の娘】

なる漫画を買ってきましたのです。いやはや所謂一目ぼれ。つまりはジャケ買い。

内容はうーん、よくあるダンディーなおじ様と少女の物語なようですが、話はまだ始まったばかりっていうか一巻しか読んでいないのでわかりませんが、実に面白い。どことなくレトロの雰囲気と(何時代なんだろうか)チコとおっさんそれと二十面相の一団がいい感じです。
先に述べたとおりまだ一巻しか読んでおらず、どういった主軸のストーリなのか何ら語られていませんのでなんともいいにくいのですが、今のところは面白いっと言っとくとの訳なのですよ
まあこんな文章で興味もたれた方が居た場合ぜひとも手にとってやってください。いつも通りのしめ方です。

ファッショ化する罪、ウルトラ化になる罰

【同志諸君、偉大なる指導者からウォトカの差し入れだ】

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2361530/2714110

ほかの国だったら「ええええええー」だけどロシアなら「仕方ないよねぇー」っで片付いちゃいそうな事件でした(´・∀・`)

【本とか】

まただよ。漫画について。あと文庫とか。1人「世界スパイ作戦 2次大戦で暗躍した各国情報機関の戦い」なる本を電車の中で黙々と読んでいた。多分入門書としてはいいのかもしれない。何の入門書だよっと言う突っ込みは駄目ね。ソ連については何だか微妙にへんなところが多かった。どこの組織だよっとかまだ存在していないはずのKGBがいたりとか、っでもよくまとまっていたと思う。ほかの国の組織については全然知識がないので分からないけどチョコチョコ変なところがあるのかもしれない。っでも先ほどもいいましたが入門書的なものではっと考えればいい感じだと思う。自分にも分かりやすく書いてあったので。ドロドロした話が多い中最後のイタリアの話でほのぼのして、後味がいい本だった。
あとはやて×ブレード3巻を購入。うん、めがねの子は可愛いな。


【RPG】

三日前にRPGツクール3を二百円で買ってきた。とりあえず独ソ戦風のRPGをつくることにした。
何だか既にあき始めてきた。VPをやろう、おもしろいおもしろいぞ。

【1人でできるよ!】

さてどうするか、社会主義国は多分中国さんが来たからいいけど、同盟っていうか関係結んでくれるかな?そんなことを思いつつ日照さんの復活を期待している。
サンシューさんに初っ端からケンカふってしまったヤードさん、おまけに雲龍さんとも色々あってアンナ関係になりました。ふへふへ。ユークさんは色々とありましたが今も隣国です。今度はリルバーンさんと愉快な仲間たちにフルボッコにされるだろうからほっとくとして、っまあほっとかなくてもこの状態じゃ何もできないけどNE!
トラニアさんと新しい関係を構築しようと思う、うぇ。あとはやすたけさんの絵が可愛いなあっと思ったり、ダレが誰だかわからなかったりありますが、私は元気です(事務次官殿風

妙なテンションだ。

大杉栄

無政府主義だよ、

以下無政府主義について淡々と語る、っというか本の感想


--------------------------------------------------------------------------------
さてはてこの大杉 榮語録を読んでいて、同感するつもりはないですが、何とも波乱万丈な人生で。。
刑務所すら自らの学び舎として迎え入れ、社会運動にて赤旗を振るたびに捕まり、一犯一語(一回捕まるたびに一つの言語を取得すると言うw)とは何ともはやwまた若い頃にて集落がダムとなることを拒み残った村民らそれに対し強固に行った政府側の話を聞いたとき「村民に被害があれば面白いんだがな」っと言ってしまったことを後に後悔する話をだし、自らの所謂小ブル的とも取れるのだろうか、そんな自分を非難している。何とも人間味あふれる大杉 榮氏の面を見れた。
国家の解体を叫び反権威とも呼ばれ、その無謀ともとれる思想から共産主義者らからは極左的と烙印を押されたこの思想、今も脈々と行き続ける無政府主義の系譜は、一体どこへ伸びどこへ集結するのでしょうかね。ヤードさんにはそこんところは頭の悪い点、分かりません、しかし闘ってきた権威なき社会はできそうにありませんが、自分としては今の社会に何ら文句はありませんし不満もありませんどうか安らかにお眠りください。
そして別の本について書かれておりましたが、欧米各国から輸入された雑多の社会主義思想、つまりマルクス主義とアナーキズムによるしのぎ合いの状態でしたが、この大杉 榮というアナーキズムの論者による死によって、ボル派(ボルシェヴィキ=マルクス・レーニン主義)が主流となるわけでしたとな。
滅茶苦茶話を強引にかえますですけど、かの金日成は亡命してきた赤軍派の青年達を「無政府主義的な幻想」(この場合は思想に未完的なところがあると言う意味だと思う)を持っていると言っておりますです。赤軍派の皆さんも現状の体制に悲観しその国家に対する怒り、官僚主義的な社会、それに反逆した個人を主体とした社会、果たしてそれは本当によい未来なのかどうかは分かりません、しかし国家なき世界というのも見て見たいものです…不謹慎ながら。
赤軍派については、自分は賛同もしくは支持するつもりはありません。日本赤軍や連合赤軍そして北へ渡り、日本拉致被問題に関与した可能性があると知った自分にとって、支持すると言う言葉すら出ないでしょう。
安武さんの講座にも載っていましたが、無政府主義の目指す世界は決して無秩序の社会ではありませんです。。自分が読んだ本の中での限りには

最高にハイってやつだぁ

某ゲームの某自衛官さんの名言。怖いっす

・ヤードさんの四年間の高校生活ついに完結!!ヤード先生の次回作にご期待ください!!

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


・光の勇者様に勝てると思っているのかい!

so3を今更再プレイしております。VPは神げーです。SO2も神です。3?…マリアさんが可愛いなあぐらいしかおぼえておりませぬ

・右京さん、どういうことですか!!

最近ドラマ相棒の右京さんにあこがれて話しかけられるたびに「はぃい?」っと返事するようになった。友人にキモがられました。


・同志諸君、激鉄を起せ

学校帰りに古本屋で、ソヴェトの学校教育なる本を発見した。ピオネールやコムソモールについてものってたよ!プッさんやバラライカさんが入ってたやつ。出版日を見てみるとスタちゃんが死んだ年だった。。。読んでみるとスターリン賛美とまでは行かないけど、色々とあれな内容だったり、カレロを含めてソ連邦が16共和国だったりルイセンコさんについて独立した項目があったりと。時代を感じる記述が多かったのです。後数年もたてば本の内容も一変するんだろうな。
その他一緒に買ってきた本の一冊は既に持っている空想から科学へだった。タイトルかわってちゃ分からないよ…100円で買ったから別にいいけど…。


・ナム戦 また漫画について

ふっと本屋をさ迷っているとディエンビエンフーなる漫画を発見した。そういえば昔箱国の参加者の方でこの漫画を紹介していたなとふっと思い出し購入。あいかわらず何も考えない購入衝動にお財布さんは心を痛めるのでした。
さてはて、ヴェトナム戦争なんて何ら知りません。知識があると言えば米軍軍装についてチョイチョイっとランボーを見るための基礎知識にて本をチョロッと読んだぐらいです。まあ漫画だしそんな硬くなる必要ないよねっとおもい読み続ける。最初はこのかわいらしい絵柄がなんとも癖があると言うかなんともいえない感じでしたがなれると何とも良いではないですか、この絵柄だからこそ出せる味とも言うべきでしょうか、それに今自分が感じるのでした。
因みに内容についてはヴェトナム戦争物だけ言ってみるのです。相変わらず内容に関しだらだらと述べるのは好きじゃないので。実に面白い漫画なので皆さま手にとってやってください。
やば、面白いなあ、続き買ってこよう。

・ドイツ軍のガスマスク入れを水筒だと勘違いしてた

よくよく考えてみれば分かるのにね。何でだろうね。あとドイツつながりでパンツァーリートをよく聴いてます。

・無政府主義だよ、

以下無政府主義について淡々と語る、っというか本の感想
[ 続きを読む » ]

あらゆる国家的制度が僕たちを欺き束縛している

【箱国】

あとちょいで復活するみたいです。サンシューさんやトラニアさん、雲龍さんとの最終的打ち合わせ(サンシューさんとはコメント欄でのお話だけどね!)にても終わったし、あとは箱国が復活するだけだ。

ユークさんは本当に知識が幅広い、やけに幅広い。何でも手を出しちゃう貪欲なその知識欲は実にすばらしいのです!

【無名箱】

ああ、民族のつるべたる南米にて白人至上主義を掲げる設定で進んで言ったのはいいものの、ヤードさんの空気の読めなさを発揮し、共産圏から多分目をつけられ、殺される寸前まで北次第(たぶん)これはヤバイ。とりあえず一時的に穏健路線に入ろう。あのヒトラーさんだって最初はおとなしかったしNE!
微妙に収入も安定してきたし、さてどうするか次は。。。とりあえず砂浜作って、海の家を作る!それでさらに収入が増えたら油田掘るでんす。ふへふへ。後はあの可愛い豚さんを作る。
南北アメリカの友好の炎!っと言うわけで南北アメリカ諸国を中心に国交樹立を展開する、エクレアさん(愛称だよ!)ともそのうち国交を樹立しようと思う>< 

【星箱】

ユークさんのところに木材を送った。インセクトさんが皇国に宣戦布告した模様。インセクトさんやおりんぽすさんに食料を送ったのです。黒い勤労学生が二回戦目で志望した。まあ一回目は勝てないだろうなっと思っただけに満足です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。