2008年08月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいけど

昔の他人の報道記事をみてるとwktkしちゃうよね。特に今は亡きサンシューさんや日照さnの報道は一日中見ていてもあきなそうだ。


・土着の宗教を作ろう

なんだか、二つの国に迷惑をかけてしまった。これを機会に土着の宗教を作ることを決する。特に考えていないけどそのうち考える。。。と言うわけでというわけです。



・ディルタニア連邦軍シェイフィナリア方面軍

駐留軍

かつては三洲連合共和国のシェイフィナリア覇権政策に対抗するため組織され、現在はシェイの防衛政策に深く根付く形となった。方面軍の構成はヤードゴニエ連邦軍、神州人民解放軍を主力としセッズ軍そして少数ながらりルバーン共和国軍が派遣されている。
かねてからディ連邦軍と市民らの関係は良好であり、その理由として委任統治領から続く搾取政策に対しディ連邦軍派遣により終止符を打った形となったからであるとする説が有力だ。
またディ連邦において最大の石油供給国であり、このことから三洲連合共和国に対する対抗のための共闘から経済、軍事に関する幅広い関係へと至った。

当写真はディルタニア連邦軍シェイフィナリア方面軍の下士官であり、行軍中の休憩の際にて装備を外し、故郷から送られてきた手紙を熱心に読み返しているところを撮影したものだ。
彼は照れながら我々にこう答えてくれた「三洲高級指導部から開放されたシェイフィナリアは一時的な危機から脱却した、しかし今もその地理的要因からあらゆる国家に狙われている、我々はそのためにディルタニアの同胞たちとと共に立ち上がり守っているんだ、肌の色や言葉を越え団結している、あらゆる民族を包括した偉大なる勝利の前夜だと思っていただきたい」
スポンサーサイト

ハァネクトゥ!

・中国住宅事情


すごいぜ中国、、、神州さんのお話が全て本当だったとしたらすごい国だ中国は。。。。。。っまあ日本もネカフェ難民みたいんかんじだよとの神州さんの一言はちょいと重みがありましたのですw


・ママンが

面白い漫画見せろとうるさいのです。ヤードさんのママンは漫画好きです。大量な少女漫画や少年漫画を持ち合わせ、ヤードさんの漫画好きの土壌を作ったと言っても良いでしょう。。。
話は戻ります、漫画はあるにはある、そら少しばかりはある、しかしママンに見せると引かれるのが多数だ。先に述べたとおりママンは古参の漫画好きで、あまり萌えと言う漫画には否定勝ちなのだ。おまけに残るはほとんどがアクション物という、、、既にママンに見せて大丈夫な漫画は尽きた、萌え漫画をぶつけてみるかそれとも黒騎士物語をぶつけてみるかと考えてみたけど。。。

きめた!ぼくらの見せよう!終わり!!!!!!!!111


・ジョーカーさん


の絵が某所で大量に投下されている。それをみるとまたみたくなってしまう…みたいど、みたいどおおおおおおおお、でも来週辺りに20世紀少年見るし無理だ。

映画つながりで昨日やっていたインデなんとか、何だかカットしまくりでつまらんかった。いやカットせねば入らぬと言うことは分かっているけど実に面白くない。ええええぇぇ!そこカットしないでよ!!と言う場面がチラホラっと。途中でみるのやめた。映画のタイトルすらまともに覚えてないヤードさんがいえたことじゃないけどね><

箱情勢

どうもやどたんです。自分でもかなりに気に入っております。誰がいい始めたか知らんけど><どうでも良いけど自分で言うとなんかすごく恥ずかしいのでやっぱり僕で貫き通します

・横文字国家

神州氏とのメッセにてその話題があがった。この新興国建国ラッシュ。実に素晴らしいことです。設定を見ても気合の入りようは異常ですって勢いで設定が埋まっている。。。やすっちいチンピラみたいな設定のヤードゴニエも見習え状態な設定の数々実に素晴らしい><
だがしかし一つの問題がある、それは全ての国家が横文字であること><いまさらぶっちゃけてしまうのもあれですが、この新興国ラッシュ以前から建国された国家の、一部のカタカナ国家の方の名前を覚えてないのがニ、三カ国ほどいる>< そんな状態の中でこの建国ラッシュ。既に頭はパニック状態なのでした><
実にヤバイ!ユークさんが作った国だけは妙に特徴的(国名が)だから覚え取る。後はよく分からない!早く覚えて皆さんと交流しまうー。

夏休みも終わりに近づいておりますね皆

がんばって宿題やってね!

・右京さん、どういうことですか!!その5

とぉくめーがかっりぃのかめやまぁー!!!1は今期で見納めのようだ。。。うぅぅう…。
っとなると新たな右京さんの相棒は誰ってことになる。ジャニーズじゃねと言う意見もチラホラと、、、勘弁してくだしゃい。。。かめーやめないでくれー。。。


・よつばと!八巻買ってきた

今読み終わった。フヒヒ。

うん、ミウラは来週ハワイとなるとますます登場する回数が減ってしまうでないか。これくまった。しかし踊りの姿を見れたのは実によかった。。。
自転車屋のヒゲモジャがでてきたど、これはいい、このおっさんジャンボの次に良い感じのキャラなのだ、そして忘れてはならないヤンダ、よつばと同程度の目線で相手をしている、わざとなのか素なのかはおいとくとして実に良い!しかしながら家ん中で水風船投げあうのはちょっとwww



・吹き替えと字幕を両方つけて

訳の違いを楽しむのがDVDでみる洋画の楽しみです。ヒトラー最後の十二日間をまた借りてきた。このヒトラー役さんの演技は涙物です。プルプル物です。実に良いです。最後は普通にハッピーエンドと言うべきでしょうか、っまあ悪くない最後です。

ひゃーはー

・ジオブリーダーズの

まやかわいいです。僕のためにカルボナーラ作ってください


・バットマンのジョーカーの人

20代だったのか…4、50代かとオモテタ。うーん、メイクのせいなのか知らんけどそう見えた。。。結構若いんだなあ…しかも自殺だとかじゃないだとか…。。。ああ、あのイカれたピエロの演技が見えないと思うと残念でならない…本当に素晴らしい役者さんを失った…。昨日知った自分が何言っているんですか状態ですが、、、。
遺作となった作品は来年公開される?ようだ、、、うん、とりあえず見るか。。。


・ニートじゃないニートじゃない

何毎日のように更新してんだろう。


・よつばと


最新刊が売ってない。。。せっかく発売日に自転車こいで本屋に行ったのに。。。安保闘争だかそんな感じの漫画が売ってた、でも僕レッドだけでいっぱいいっぱいなんだ。ゴメンネ。

だめだ

・ピースメーカー
iann
皆川先生の描くおっさんと共にカッコいい敵キャラの皆さんたち、、、実に良い!そんな先生の描く漫画の最新作であるピースメーカの爆弾魔兼ナイフ使いのチビ。何時からそのマスクをかけてたんだろうかさすがにお船に乗る前はつけてないだろうと思うけど、っまあ実にあほらしく見えつつもあこがれてしまう謎のマスクをかけております。
たった数十ページの活躍で、実に最後まで強いんだか弱いんだか分からん感じでしたが、まあ最後がかっこよかったのでそれはチャラですね!

画像は三対一ながらもめげずにがんばったイアンさん

絵はやっぱり難しいなぁ。


・バットマン見てきた


検事グロくて
ジョーカーおちゃめで
バットマンカッコヨス

追記
今調べて知ったけど、ジョーカー役の人映画とった後お亡くなりになってたようだ…、、、うぅ…妙に演技が気合はいってて好みだったのに…。ご冥福をお祈りいたします

漫画の話

・あたらしい朝

なる漫画を買ってきた。某所で話題になってたやつなのです。場所はドイツ。時代はww2。そんで持って戦場は海。得物は仮装巡洋艦。この中の単語で一つでも萌えた方は早く本屋で買って読んでみよう。

ストーリーはドイツから離れ、インド洋周辺で艦船を拿捕することとか、つまりは通商破壊というらしいです。。。実に地味な話です、ですが面白い、地味だけど面白い。主人公格のもう一人は駆逐艦のり、で仮装巡洋艦のほうの主人公は砲術(でいいのかな)の兵としてのんびりと話が続きます。派手な戦闘はありません、そこがいいんです。


この作者の漫画は初めてよみましたが、絵が独特です、そこがさらにこの漫画に絶妙な面白さを加えることになるのでしょうか。中々良い感じの漫画です。

ただただのんびりとしていた話から急展開!に入りかけるとこまでで次巻へ続く。。。実に気になるところではなしが終了したのでした。

何度も言いますが実にいい感じな雰囲気の漫画です。かなり好みなのでしたー

愚痴

・無名箱戦線

ここから感情むき出しなガキのような文章が続きます。精神的に未熟な人間の書いたガキの文章です。以上の注意事項をよく理解したうえでお読みください。
[ 続きを読む » ]

わしゃ、さださんの特番が見たかったんじゃ(´・ω・`)

・ヤバイ、マジヤバイ


とある地域が某ネットゲーム参加者で固まっているとうちあけられたとき、正直死ぬほどびっくりした。


・ケーンーヂくーん、あそびましょー

20世紀少年の映画上映開始まで数えるこことあと六日となりました。たぶん箱庭の中でこの映画を確実に見る方はトラニアさんとボクぐらいでしょう。っまあそういう話はどうでもいいのです。
よく関連サイトではくそ映画とか不評です、がしかしたとえくそ映画だとしてもファンとしては見る義務があるのです。
そして映画を視聴する前にここでひとつの作業が必要となってきます、それはコミックの読み返しです。なにぶんとんでもない量の巻数で、たぶん血の大晦日までやるはずなのでそこまでのコミックを読み返そうと思い母親とともに20世紀少年を読み返す日々が続いております。
となると必然的に本棚を見渡すことになります、そこでとひとつの事件が起きたのでした、実にかつての名作たちがボクを誘惑するのです、特に寄生獣という有名な漫画の、市役所制圧戦は僕が愛してやまないストーリーのひとつです。っまあよくあることです、目的から大きくずれて違うことをやっているとか、大掃除のさい懐かしいものがちらほらと出てきて掃除そっちのけで思いで語ったりとか、、、

そういつの間にか寄生獣を一巻から最終巻まで読み返している自分に気づくという事件です、早くヒストリエ最新刊読みたいです(´・ω・`)

・大人になったと感じたとき

酒が飲めるぞ酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞー。20歳まで一切酒を飲まず一人法律を厳守してきた正直者の馬鹿。
でもブラックコーヒーは苦くて飲めません。

昨日は某箱庭参加者の方と酒についてメッセで語り合った。本の十数分だけど実に面白かったど。途中から両者共に酒が入ったのか?妙なテンションが続いた。ブヒヒ。ヤードさんはしらふでも妙なテションだけどね。ついでにローカルネタで酒にまつわる話は頂点に達し終わった、その後はだらだらと箱庭にて陰謀を企てるための準備をしておりましたのでした。

なぁーつやすーみぃーと友情

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

[ 続きを読む » ]

よくわからない長い文章

・イデオロギー同盟から地域間同盟へ

今の現実の国際情勢はよく分かりませんが、イデオロギーの同盟は破綻しかけたと言う話なら聞いたことあります。
それに似たことが無名箱に起こりかけてます(´・ω・`)
かつては世界に対し圧倒的な力を誇っていたインターナショナル(ちなみにアルゼンチンも入っておりました)しかし今はアフリカ連合、欧州同盟、そして南北アメリカ大陸条約機構、南大西洋条約機構といった地域間同盟並びにそれに準ずる勢力が力をつけていくことによりインターは衰退の一途をたどっております。
自分としては管理人殿が共産圏が世界を制覇してエンドだねwっと冗談でまじりで言っていたのがうそのような状況となってチョイびっくり状態です。果たしてなぜあの同盟はインターナショナルは強固な求心力と団結力を誇ったのに崩壊したのかとふと考えてみると、やはり栄えた後には必ず腐敗が来ると感じる次第。何が何を持て腐敗とするかについてはヤードさんは途中で抜けたのでよくわかりません。
またインターナショナルはいい意味で個性派ぞろいだったと感じるのです、かつてのインターナショナル加盟国が、形骸化したインターを脱し、地域同盟の指導者として君臨している例を見れば実にわかる話だと思われます。欧州同盟におけるドイツ、アフリカ連合のエジプト、南北アメリカ条約機構および南大西洋上条約機構のるぅしあ。何らかの指導的立場または重要なポディションに立つ状態。しかしその一癖もふた癖もあるそれでいてある種のベテランたちを統括していた中華人民共和国氏の能力を超えたというわけでもありません。必然的というべきでしょうか、良くも悪くも共通の敵がいてそれでいて中国という指導者が立ち、共通のイデオロギーによって団結していたのです。この三つは如何なるときでもかけてはなりません、その中でNATOやインドの崩壊として共通の敵がなくなったということでインターは多極化への道へと歩んだといったんでしょう。
なんだか長々と書いておりますが、近い将来インターナショナルは完全に求心力を失い、将来的には地域間の同盟の対立へと変貌すると思われます。それは無政府主義を政治思想の頂点へとすえているアルゼンチンの思想的孤立から来る希望的観測ではなく、起こるべくしておきる歴史的必然ではないだろうかと感じたのでした。ちゃんちゃん。

とぉくめぇーのかめやまぁー!!

・右京さん、どういうことですか!!その4

なんだか毎日相棒を二時間みてます。再放送でやっているやつを。その間にデスノートの特番を見て昼の三時間をつないでおります。
時々前見たのが混ざっておりますが、っまあ再放送だから仕方ないよね。
あと昨日のデスノートの総集編でライトパパがいなかったことにされたのにはワロチ。。。

・つまれ

昨日図書館で借りてきた本がつまらない。100数ページ読んでついに耐えられずに返してきた。北朝鮮関連だけど、何だかイライラしてきたのが理由のです。どうしていらいらしたかって理由は教えませぬ。

・よく大型掲示板で話題に上がる


アシダカグモがぼくの部屋に居座っております。ぼくの代わりがいないならふつうに流れていくらのあの日常にアンインストール(´・ω・`)って脳内で流れた。こいつ数年前からいるやつで、不意に現れてはぼくをびっくりさせるだけで特に危害はありません。
でも自分の聖域たる我が部屋に入り込むとはただじゃおかねえ、っと数年前に買った電動ガン片手に戦いを挑むも失敗。あのぞわぞわと動く感じとあのデカサがキモくてしょうがないのです。
ハエグモとやらはちっちゃくてかわいいから別に構わんのですが、実にあの大きさは困る。困る。困る。くまる。くまった。。。

今日も居間でだらだらと汗をかきながら寝る日々が続くのであった。

・あみゃー

あみゃー。アイスコーヒー飲んでいるのですが、ブラックだと苦すぎる。でもガムシロップをいれるとあますぎる。

どうすりゃいいんだよ(´・ω・`)

古いドイツのために死ぬべきではない、新しいドイツの為に生きろ

・ゲルマンスキー、戦争は終わりだおまえの上官を埋めてやれ

実は隠れ設定にアルゼンチンはドイツ系が主体の国家なのだ。というより政治的にドイツ人が主導権を握っていると言う。よくほかの参加者の方が日系人を多用しておりますね、そういう感じです。
以前外戦で作った西方帝国も地中海の島に(架空領土)ある国なのにロシア革命がおき、その迫害によって亡命したコサックが主体となっております。ロシア人民とコサックの皇帝という元首名結構気に入っておりました。
ちょっと話はそれましたが、何だかヤードさんがドイツ好きに流れたからそういう設定になったと言う風に思われなくないのであえてここに書きました。
ちなみに設定の大半(ドイツ民主共和国建国以前)はドイツさんと一緒に考えた設定です。前も言ったけど、大事だから二度言いました(´・ω・`)ちゃんちゃん。

梅崎さんカワイイ、一緒にサバゲーしたい

・アルベニックさんの猿でも分かる箱国現代情勢

すごい!外交場をだらだらと流し読みしていただけの自分でも一発で流れが理解できた!すごいぞ!すげえええ!!!!1111

俺、ちゃんと全部嫁。っと言う落ちでした。


どうみても犬耳の子がワンダフルな世界しか想像できない(´・ω・`)

それにちょっとイデオロギーのスパイスで味をつけるぐらい。よくよく考えて限りなく民主主義的な国家の設定なんて箱戦に参加してて作ったチェチェン・ロシア連邦共和国ぐらいだ。いや、この二カ国でどう民主的にまとまるんだという話になりそうだけど、気にしない。
西方帝国なる立憲君主制の国家もあったけど、何だか途中から自分の趣味になって民族主義的、全体主義的な風味になってしまった。

っまあ話は戻る、もし星団系の箱庭に参加する場合どういった設定にするべきかなのです、いや参加を許してくれるかどうかはそのうち考えるとして、(運営者が)何年も愛着を持ち、他参加者からも尊敬される設定が良い。例として三洲連合共和国や大日照民主共和国みたいな感じなの。この二カ国両方とも政権交代はおきつつも何となく基本と言うか筋は通っている、金剛番長ではない。
両国共にヤード連邦とは敵であり味方でありました。今も尊敬しております。



・ヤードさんは固有領土以外持ちません、できれば架空領土が良い

ヤードさんは地理がめっぽう苦手です。だから固有領土以外はもちません。ほかに色々とあります。それはそこ周辺の民族の歴史や分布がよくわからないからです。ここがすごく重要です。さらにいえばとればとるほど欲が出てくる物、意味も分からず領土を広げ一人で南米帝国~を作っても面白くないよね。見ている分には「なにやってんだこいつ?」ものです。だから広げません、固有の領土以外は持ちません。以下のめんどくさいのと他人の目が怖いからです。ようはビビリで馬鹿なんです。
だから領土拡大を推奨する箱庭にていつまでもちんびりと引きこもっているんです。昔その件について指摘された際もカッコいいこと言ってましたが実はそんな理由なんです。ちゃんちゃん。

もう漫画の話はいいです

・うめぇ

紅茶うめえ。緑茶漬けだった生活から脱した。うめぇ。牛乳入れてもうめえ、牛乳ぐらいしか入れるもの無いけどうめえ。でもチョイ甘すぎる、インスタントの紅茶でしたー。


・ありがとう、

言われるとうれしくなっちゃうよね。性格がブスなヤードさんでもこれを異性に言われるとくらっと来ちゃいます。どうみても典型的なキモオタです。

・情報って


生かすも殺すも自分しだいだよね。今チョイ某箱でやっている最中思った。それをどう用いればいいか考えたけど思いつかない。
戦争のときも情報を軽視するのはいけない、ちょっと良い杉かもしれないけど情報やらそういったそこらを軽視したからこそ旧軍は負けたんだとようといわれてることについて、チョイ賛成気味です。


・何で毎日更新してたっていうのは

休みで暇だったんです(´・ω・`)

でも続く

・無名箱戦線

何だか急に食料の減りが加速した。っまああいいや。停滞中というべきだろうか。お盆が過ぎたからこれから学生活動が活発化する時期です、社会人の皆もそうです。その中間に立つヤードさんは考えるのをやめました。
ルフトさんが復活しました。初めて戦争した国がルフトさんです。扶桑さんだっけかな、まあそこんところはどうでもいい。一度も勝ったことありません、だからと言って仕掛けたいわけでもありません。フシフシ。
中国の歴史はよく分かりません、っでもあややすさんがいうにはまだやる気はあるとのことです、やったNE!


・箱国戦線

特に興味が無かったのでだらだらと見てたら世界大戦規模の状態になっております。まったくもって情勢を理解してないので、特に口だすつもりは無いのです。でもシェイフィナリアの権益を考えると何かアクションが必要です。
っまあ面倒だし、本を読むのに忙しいので。びくらほい。

また漫画の話でネタバレなんだ

・ゼロイン読んだ

今日は一段と気持ち悪く軽いネタバレなので。
[ 続きを読む » ]

神様は哀れんで下さるわ

・帝と愉快な仲間たちそのニ


停戦がうんたら、よくわからないのですが、戦争は終わったようです。昨日おわらねえ、おわらねえ、と嘆いてた自分が馬鹿のようです。元から馬鹿なのでこれ以上馬鹿にならないと思って油断していたところの不意打ちです。卑怯だね。
でもロシア軍は駐留し続けるらしいです。時期を見て撤退とか、撤退する気ねーだろw


・それでも町は廻っているのねこ


でた。外出癖なのですね、放し飼いにしているマナーの悪い飼い主はあれなのです。でも可愛いから良いよね。両方とも。

・ワイルダネス

おもしろいなあ、5巻までよんだけどこの盛り上がりっぷりは良いなあ。ジオブリーダーズも良いけどこっちも何となくあのぼんやりしたのを薄めた感じの空気が良いね。あのメキシカンの四つ子が中々しなないから、何だか知らんけど感情移入しちゃって主人公勢ほっといて応援してたけど、あっけなく死んでしまった。ううぅ。
まあそのあとヒロインを死後もストーカーし続けたという活躍っぷりを見せたので満足です。

・よつばと!一週間と後チョイ


既にテンションがあがっているのです。早く読みたいなあ、読みたいなあ。

キンコンカンコン

・帝と書記長の故郷の皆と愉快な仲間たちと終身大統領を狙ったけど失敗した人と熊さん

チャベスさんの相変わらずのテンションはどこかずれている、またスペイン国王に怒られちゃうよ!

どうしてくれる、無名箱掲示板で戦争終わりそうだねーって言ったヤードさんがまるで馬鹿のようだ。とりあえず某スレを過去ログ状態にしてみねえ!あんな凄惨な状態になったスレはもう見ねえ!何も終わっちゃいねえ!何も!言葉だけじゃ終わらねえんだよ!ロシアの未来をロシアの未来を!数百万の兵器を操るロシア人を語ってたんだ!

アフガンに乱入したおっさんの映画見たいな、今度はミャンマーだっけ。

って今気づいた、スレすらたってねえ。

・戦争って嫌だよね

戦争って嫌ですね、感情論で語るなって言われてもだって人間すもん、感情が先に来ちゃいますよ。戦争はいけません、人が人同士を傷つけあうなんて最低な行為です。でも起きるべくして起きる戦争というのもあるとかいいますが、っまあ人間たる物進歩できます、僕たちや世界中のご先祖様たちが勝ち取った民主主義の形を見れば分かりますよね、っまあそういう起きるべくして起きる戦争をできる限り少なくできたら良いなっと思いつつ終戦記念日63周年を迎えた次の日に思ったことです。
語っているという内容なのか?という内容ですが、僕にはこれが精一杯です。


・それでも町は廻っている

のボーイッシュ先輩可愛すぎるんですが。うん、実に良い、先輩の口調がちょいと段々乱暴口調になっている感じが良いです、自分も初見にて男の子と勘違いしました。そこがいいんですよね、もう一回少年みたいな服装になってほしいですね、そういえば飼っている猫が二巻に登場していないのですが、どうなってるんだろ?三巻は途中までしか読んでないけど、でるのかな。でないのかな。

てめぇら平和の祭典中に何やってんだよ!!

のAAを見るたびに吹いてしまう。くまったくまった。

・兄貴が買ってきた

何とかさん逆上するが、コナン並の文章量に一話めでぐったりした。面白かったけど多すぎです。ブラクラも多すぎて立ち往生している自分には難しい。そういえば最新刊出たなあ。


・ひゃーはー汚物は

っまあ別に副題とは関係ないけど、最近アニメを見ませんです。今年最近見たアニメとして狼と香辛料、ヤードさんはミーハーなので人気があるのしか見ません。。。というのは半分冗談で元々ホロに一目ぼれしてみただけで事前にラノベを読んでみた次第。結局ミーハーの一種です。
ですがこれも途中で飽きてしまい、ラノベ読んだから良いかとほんなげてしまったわけです。
となるとヤードさんが最後まで見続けたアニメはなんだろうか、っということになります、それは勿論親愛なるかつ偉大な箱庭国際社会の管理人殿に勧められてみた「ぼくらの」です。所謂セカイ系というのでしょうか、あまり好きではない自分、当初進められた際は「2、3話みてあわなかった」っと言えば良いかとそういうつもりで見ていたのですが、いざ見てみるとその世界観にほれ込み、監督の訳の分からん戯言を無視しつつ最終回までリアルタイムで見続けたというわけです。
今では自分の持つ漫画の中でベストテンに入るほど好きになった漫画(アニメ)です。ありがとう専守さん面白いアニメを薦めてくれて。でもガサラキはあいませんでした。ちゃんちゃん。

箱星設定

箱星でかつて運営していた国家。個人的にヤード連邦とチェ・ロ連邦の次ぐらいに思い出が深い…運営していた時期は箱国のつなぎみたいなポディションだったっぽいだけに短かったですが実に面白かった。またやってみたいと深く思いつつ、自己中心的な設定にほかの参加者に迷惑をかけたんじゃないかと考えてみたり。それだけ愛していた国家でした。
[ 続きを読む » ]

革命

・レッド二巻読んだ。


なんとも、アジトを点々とする話がなんとも妙な感じがした。自分と同じ年代の人間であるこの人たちがこうまでして何をしたかったのかっと感じつつも、この後の展開を考えると何だか泣けてくる。この数十年前の人たちの意思を感じると、何でそんなことをしなければならなかったのだろうかと。
僕が今ただ生き続けている青春を台無しにしてまですることだったのだろうか、時代が違うという言葉ではぬぐいきれない何かに燃えていたのだろうか。僕にはそこまでして守りたかった、人を殺してまで守りたかったという考えは共感したくない、しかし考えなければならないと。
その今後の展開につながると思われる発言がチラホラっと…読んでいて何とも言えない感じになったのは初めてだ。ぼくらのやなるたるそのた鬱漫画と言われるそれ系統の違った何かを感じる。なんだかいやだわ。。。でも面白い、実に面白いからいやなんだ。むぅーん。

設定

MAC2で運営していた基地外宗教国家ハティクヴァの設定。元ネタはケーンーヂークン。運営していた箱庭すぐにつぶれてしまい色々とできなかった、実に残念でならない!
[ 続きを読む » ]

デヴじゃないよぽっちゃり系だよ

・無名箱戦線


どうするどうするよ。ってなわけでベルカと北米が滅びました。ベルカさん何だか雑談掲示板で核がどうだかっていってたけどなんだろう。なんざんしょう。っまあ特に興味は無いので…いいか。
あとはマオ主席がお亡くなりになりました。マジでびっくり!そろそろ黒い猫も白い猫もって言う話題が中国で論じられるころあいですかね、その前に四人組逮捕か…面白そうだぜ…。っでも唯単にあや安さんが飽きただけということも捨てきれない。、、
アメリカ大陸は至って平和です。むふー。

・箱国戦線

建国宣言ラッシュです。火種はアレイスターの政治的開放を要求するでしょうか。個人的に何時までも黙っているとどんな国家か分からないのでこれはうれしいです。自分も思いっきりひきこもり気味だから人のこといえませんけど。
クラトニアさんの閣僚が訪問しているのに何時までも報道していない僕のことだよ!!!!!!!111。
あとはアレイスターさん主導で新たな地域間同盟?ができたようです。実に楽しみです。何が楽しみかは自分でもよく分からない。わかれよ。

ドゥーマ

・コサックがさコサックが

ロシア・グルジア紛争に参入しているようだよ。色々とソ連時代にいじめられつつも現在は大ロシア主義の尖兵ですよ。ユーゴやらチェチェンにも参加していたらしいよね。何だか戦争中に不謹慎かもしれないけどwktkしちゃうね。

・むっむぅー


昔ブックオフでモサド関係の本を発見しつつも金が足りず買い逃した。次の週に行って見るとないんですよ、誰ですか買ったおばかさんはっと脳内フリーザ様が声を出したのですよ。
剣と盾をいまさら読み返す。やべえ、萌える、KGBとGRUですよ、帝政期までのってるにはのっているけどなにぶん資料として少ない、ほかの本をみてもこの本に載っている内容の毛がは得た程度。何か良い本あるかな。
公安調査庁関連の本も出ているけど、金が無いから買えないよ、ほしいよ。よみたいよ。
新左翼についても勉強したいよ。hhh。ああ、レッドもかわなきゃ、アマゾンで検索してみるとほかにもその似た漫画が出ているよ、むわああああああ。。

無名箱設定

・世界赤軍ドイツ人部隊歩兵

ドイツ人部隊

多分腰に巻いているのは手榴弾ポーチ。当初はマガジンポーチを想定していたけどいつの間にかAK74がでかくなって明らかに入らないことに気づく(スキャンしてから)…実際にもっと上のほうにつけるんじゃないのかな…っまああいいや。

多分旧ソ連軍から武器を供給されていたと思われる。だから東側製。ってカコの兵士さん明らかにちっちゃい。ちっちゃすぎる。たぶん子供兵士さんだ。ロシアにあったよね!それだ!

・ヴォルフ議長
ヴォルフさん


アルゼンチン・ソヴィエト議長のヴォルフ氏。無政府主義者。アルゼンチン生まれでドイツ系。一時はドイツ民主共和国に亡命していたが、パルチザン闘争が熾烈化しつつあった時期に戻り、世界赤軍ドイツ人部隊を立ち上げる。


ここから無名箱とはなれるのです。
カピターン


たぶんヤードさんが脳内で考えている設定の人。


プーチナ大尉。白軍参謀本部情報総局第三局の実動員。もしロシア革命が失敗したらという脳内妄想で考えておりました。一時大量に落書きを量産した中の一部。

このブログ一周年です。ついでに矢連邦も四周年

・ざけんなロシア!!!!!!!!11

ヤードさんが愛してやまない某スレがとんでもない勢いで加速していったぞ!おまけにわけの分からん人たちが戦争で大挙としてやってくるし、熊さんも帝もみんな謝れ!!!!11ログ読みきれないよ!!!11

うわあああああああああああああああああああああああああああああああん


・漫画とか


レッド2巻が発売したようです。そんなこと気づかずノノノノ2巻とヒストリエ4巻買ってきた昨日の話。もっと早く気づけば一緒に買ってきたのに。相変わらず運の悪い男です。うん、管理人殿ありがとう!教えてくれて。


・オリンピックはじまった


特に興味ないです。

本読んだよー

・日本共産党闘争小史

何だか違うな…ネトウヨというなんとも間抜けな感じ間がでない。そもそもサヨといえるほど知識が無いのが問題なのだよ!!!11っと言うわけでまた名著でたどるうんたらというのを借りてきた。静かなドンはその後だ!!!11日本共産党闘争小史はあまり面白くなかった。。。いまさら数十ページを残していたのを一気に読んだけど、おもしろくないおもしろくないぞ!!1

・新左翼とは何だったのだろうか

っとなる本を借りてきた。新書だけに分かりやすく個人的に中立的にまとまっております、でも著者が実際に活動した時代の記述の一部にはちょいと偏りはありましたが…そこを除けば実に素晴らしい本です。新左翼についての基本知識として読めば実にいいです。ブントや革共同、日共系の分裂の歴史が図に載っていたり広く浅くを見たいな感じにかかれて降ります。
実に素晴らしい。全共闘ぐらいしか知らないヤードさんにとっては実に頼もしい本でした。これは図書館で借りてきただけですがいつかは新品で買いたくなるぐらい素敵な本です。

・六〇年安保闘争の真実 あの闘争は何だったのか

これは微妙にチョイ、偏りがあるかんじがしました。内容は60年代安保闘争が如何に広がり国民的運動へと変貌したのかについて書かれております。このほんの主役とはまさにブント系列の全学連主流派でしょうか、そして社会党といった既成左翼らものぞけません。安保闘争は次第に熾烈化、過激化し、その過激化をおさえようとする社会党や共産党系、それに対立する全学連といった新左翼の話は読んでいてかなりグゥです。
またさらに自民党内のgdgdといった内容も含まれており、実にどうしようもない集団だったのだなあと感じたしだい。

無名箱戦線


ターン3121:アルゼンチン(1,1)で農場整備が行われました。
ターン3120:アルゼンチンの海底油田から、合計7万バレルの原油が産出されました。
ターン3120:アルゼンチン(11, 13)の海底油田は枯渇したようです。
ターン3120:アルゼンチン(1,1)で農場整備が行われました。
ターン3119:アルゼンチンの海底油田から、合計12万バレルの原油が産出されました。
ターン3119:アルゼンチン(11,13)で19800億Nuの予算をつぎ込んだ掘削が行われ、油田が掘り当てられました。
ターン3118:アルゼンチン(1,1)で農場整備が行われました。
ターン3117:アルゼンチンの海底油田から、合計6万バレルの原油が産出されました。
ターン3117:アルゼンチン(11, 13)の海底油田は枯渇したようです。
ターン3117:アルゼンチン(11,13)で19800億Nuの予算をつぎ込んだ掘削が行われ、油田が掘り当てられました。


(#^ω^)ピキピキ

ソルジェニーツィン氏がお亡くなりになったようです。収容所群島の復刊に関してつい最近コメントを残していたのに、、、実に残念。うむむぅ…。ご冥福をお祈りいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。