2008年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも鑑定団おもすれー

・箱国復活ッッ

箱国復活するらしいです。これでハートフルなディ連邦が再結成できたら良いなあと思いつつ来年にwktk
スポンサーサイト

かっちゃん

・やっぱたけしの超常現象うんたらをみないと


年末って感じがしないよね。


・チェ 見たいなぁ


そういえばカストロとゲバラ関係の作品、ツタヤで映画を借りてみたぐらいしかないなあ。

しゅっぽっぽー

・最近のヤードさんのマイブーム


民兵

どう考えても幅広すぎです。でも好きなんです。こっからどんどん狭まって詳しくなれたらやったー物です。


・そろそろ英国、いや…ドイツも捨てがたい…

正月明けにて図書館で顔のない男を借りてみようと思います。シュタージぽーポリンポリン(´・ω・`)

犬神家の一族おもすれー

・おもすれー


サダキヨは某所のAAがインパクトありすぎて見るたびに吹いてしまう昨日の話。

数ヶ月前に見たような気がしたけど、それを忘れさせるように新鮮で面白かったとです。よくよく考えてみると金田一シリーズはこれしか見た事ありません。金田一少年なら何度も漫画、アニメ、ドラマ、映画見たことあるけど。いやそっちは関係ないか

とりあえずアルバイトが終わり落ち着いたらDVDでも借りてみてみようと思ってみたり。


・それでも町は廻っている五巻とか

紺先輩カワエエ。

ばっちげーよ、これ無造作ヘアだし!!1

・妹が来年大学へ入学することとなり


それを記念して兄と妹、そして僕の三人で妹に財布を買いに市街地へ行って見た。ヤードさんは金を出してないけど。


郵便局にてお休みをもらうも何だか暇だった頃、妹と兄が財布を買いに市街地へ行くというので自分もついていった次第。だがしかし金などない、ただ今月発売する漫画を買いに行くがためについて行ったのであった!

妹と兄がアクセサリー屋さん(っといえばいいのだろうか)で商品を探している合間に本屋へ行き今月発売の新刊を購入。ディエンビエンフー四巻が発売したような気がしたが、静岡じゃまだ出回ってなかったかったぽい。

次に服屋へ行く物の既に飽き始めているヤードさん、本当に何の為に行ったんだか訳が分からん状態の中、兄に「かったるいならそこの喫茶店でコーヒーでも飲んでろ」といわれ待ち時間をコーヒーを飲みながらで待つ。数十分後デカイ紙袋を持った妹を発見し帰宅。今ココ。

本当に、(ヤードさんは)普通に家で待っていれば良いのに、っとお互いに思いあったであろう半日でした(´・ω・`)

やばいお

・バイト前に


風邪引いた。明日は天皇誕生日。病院あいてないだろうな。

イリイチ

・最近無性に続きが読みたくなってきた漫画とかどっかいっちゃったの


、影武者 徳川家康


どう考えても小早川がインパクトありすぎです。幼少期に読んだっきりの今尚小早川インパクトでこの漫画の存在を覚えている。
単行本がどっか行っちゃったし、最近復刻版?だか愛蔵版がでたようだから買いなおしてみたい。


、平成COMPLEX


知ったのはこの単行本がが発売したころらへんなり。wktkしながら続きを待っていた、何時までたっても出ないので某大型掲示板のスレをのぞいてみると。


、オルフェウスの窓


これは厨房の頃読んだもの。母の漫画だった。話はロシア革命のやつ、、、レーニンの「冬宮を攻撃せよ!」は必見。

今まで聞きたかったお伽うんちゃら

・レイトビキ連合帝国設定集

国家元首:ヴィソ及びトニキの皇帝・ニコライ

政府機関
首相:ハンス・フォン・ヒムラー帝国行政府主席
外相:レオニード・D・アナニエフ
内相:考え中


党機関
青少年全国指導者:イォシフ・D・ドルコフ
突撃隊全国指導者:考え中
スポーツ全国指導者:考え中
総力戦全国指導者:考え中(戦時下に設定するか)
労働組合全国指導者:考え中
民族統一全国指導者・考え中
以下略

ダブルアクションにシングルアクションとか

・わけわかめ


ニコニコ動画の聖剣伝説3のボス戦BGMを聞ききながら本を読んだり、晴れの日に妹とバトミントンをやる単調な日々です。

聖剣って一回で変換できずにちょっとあせりました。

因みに好きなキャラはリースです。好きなボスキャラは口を大きく開いた変な壁みたいなやつです(´・ω・`)

・そういえば

終わったらしいね、ライドバック。アニメ化決定と共に終了ですか。素敵じゃないですか。因みにこの漫画は専守さんに教えてもらいました。皆も面白い漫画あったら教えてください


おわり

祖国戦争が行われている

・ぱねぇから絵描いた


、じゃあ、みんな、ばっはっはーい
ともだち

ともだちです。友民党です。原作のあれな感じが出てほしいです。映画のほう。

実は箱国のアバタとして使おうと思ったら管理人殿と運営グループのぶつかり合いによって、ばっははーいになってしまい、使われず日の目を見る事が出来なくなってしまいましたとさ。ちょっと失敗している感じもしないから、次のときまた描きたいです。

管理人殿の復活待っております。


、政治将校とスペツナズ
政治将校とスペツナズ

滅んでしまっていくところがない兵隊さんたちです。きっと未来のホテルモスクワたちですよ。


、少女とピストル
旧軍

旧軍で使ってたピストルです。拳銃はようわからんです、全部一緒に見えるとです。知識がないだけなのですが。

敗北を知りたい

・怪物王女の単行本が失踪した


今回の怪物王女最新刊はショットガンをもっており、すぐに最新刊である事が分かりやすくてよかったです(´・ω・`)

…で話はおわりません。

2,30分かけて単行本を読み、本棚に入れようと二階の自分の部屋に入ると事件がおきた。

怪物王女の単行本達がいない(´・ω・`;)

どこをさがしてもない、慎重になって何度も本棚を見渡すがない。そういえば昔まとめて途中で飽きた漫画をうっぱらった事を思い出す「もしかしてあの漫画ん中にまぎれて一緒にうっぱらっちゃったのかな(´・ω・`;)」っと頭をよぎる。折角大金はたいて買った漫画たち、なくなるとなると急に、そして無性に読み返したくなる。探す、探すのだヤードさん。

どこにもないい。落ち着けヤード、落ち着くんだ、っと心の中で言い聞かせつつ、気を取り直すためにバキを読もうととってみると、あら不思議、バキシリーズの後ろの方に怪物王女の単行本が埋まっていることに気づく。

おまえらかよ!!1どでかい巻数が多いお前らのせいか!!!!11……どう考えてもちゃんと整理していないヤードさんが悪い話でした。

ちゃんちゃん

政権伝説

・箱星戦線


とりあえずアクエリウス国と定期的に資源と資金の貿易が出来ることによって大体潤ってきた。何が潤ってきたんだよというのはなしで。
エストレンジー国と関係構築、元々反人類強硬派メンバーと親人類メンバーである帝国と関係が構築されたことによりヴォルフ帝国と一時過熱状態になったけど、何だか相手がなし崩し的に緩和政策を打ち出してきたことにより現在の依存しあう体制になる。
そんでもって親人類及び人類圏の盟主的立場にあるリルバーンとの安保を構築することに成功する、多分これが引き金となったんだろうか、ヴォルフ陣営の緩和策は、とりあえず共通の敵がいなくなったというわけではないので安保は継続するつもりで良くかもしれない。


・無名箱戦線


なんかせんそーおこっとるどー。今は国がないから特に発言しないけど。なんで態々口を出すのかって言うのはとあるお方に「おい、ヤード、お前も共産圏側に参戦しろ!!1」っといわれたからです。


もう数ヶ月前に辞めたよ!!!!!!!111111

きづいてよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111

ああいえばこういう

・ツマラン、お前の話はツマラン!


どっかのCMであったよね。中国情報機関と一緒に古本屋で買ってきた本がつまらないです。ただオソロシアです。軍の腐敗っぷりが酷いです。末期ソ連から崩壊後の独立国家共同体について書かれた本ですが、ただただその腐敗っぷりたらありゃしません。
ついでにKGBという文章がほんの副題に載っていたのでその件について触れてるのかなっと思ったらほとんど触られずに進んでいった。
ツマラン!実に不愉快!!!1111 それを除けば実に面白い本です。ようは唯それだけです><


・妹とバトミントンやってきた


いい加減運動せんと将来ヤバイ状態になりそうなので一時間ほどバトミントンをやってきた。最初は妹に嫌々誘われてやっていたものの、段々はまっていって何時の間にかあたりが真っ暗になっていた。

スキーに続くヤードさんの得意なスポーツ誕生の予感ですよ!!!111

おわり

狼と豹

どいつもこいつもドイツドイツって!!!11スペツナズと速水螺旋人先生の漫画を読めばいいんだな!!1わかったよ!!!1


・狼と豹


名前はうろ覚えで、某大型掲示板の某板の漫画スレで紹介されていた。ドイツ軍の話らしい、主人公は女性らしい、あとはしらない。

何時コミック出るんだろうか!!!!!111111
見たいぞよ!!!!!!!!11111111111111

・中国情報部 

質より量をとる人海戦術ばんじゃーい。

この本で知ったのは公安部も国家保安部同様の国民監視システムが付属されているという話。そしてこの国家保安部はほんの十数年前(この本が発売してから)に出来た組織であり、諜報並びに防諜に関する機能をいろんな機関からはずされくっついてできた部であること。さらに中国のGRUみたいな組織もあったりでおもしろい!(中国総参謀部第二部とそれを監視する党の機関である総政治部…すごく…共産圏です…)十年前の本だけに現在はどうなっているか不明だけど、旧ソ連みたいにKGBとGRU同様ぶつかっているらしい!警備局と公安調査庁みたいな感じなのかな!こういう対立というのはやっぱり終わらないね、どこにもあるんだね!お役所だしね!
ただ一つ不満があるとすれば図が分かりにくい、すごく分かりにくい、同じ本のソ連関係の本である剣と盾が異様に分かりやすくまとまっていただけに悔しい。でも面白い。
天安門事件に関しても触れており、ロシアオソロシアならぬ…思いつきません!でも怖いです中国!

今更だけど

・黒騎士物語及び外伝を読み返す日々が続く


パンターかっこえええええええええええええええええええええ、ティーガーもカッコええええええええええスターリン戦車がああああああああああT-34がゴミのようにきえていくううううううううう。

おわり

今日の朝の読書

・警察のことがわかる辞典


全然わかんねえ!!!111。そしてその奥の深さに平伏しました。司法警察?行政警察?司法警察職員から警察の起源まで、日本における自治体警察の興亡史というべきかほとんど亡だったり、警察の組織を英国、米国、日本を例題にとり説明されてます。
水と平和はただという間違った認識を持ってしまった僕達、そんなんだからこんな状態になってしまったんだよ。っと著者は論じております。それは明治以来の陛下の赤子であるというものからきた百年来の間違った認識、これが奥深く根付いていると…。
難しすぎてよく分からないところが多々ありますが、図解でなんとも形だけは分かったつもりでいるヤードさんであった。因みに図書館で借りてきた本です。
ようやく半分を読み、警察の実態編という分かりやすい箇所に入り歓喜しつつ、なめてかかった事を後悔したヤードさんでした…。

参謀殿「おい軍通、有線が使えんぞどうなってる!」

・警察の無線ってどうなってるの?


革○ル派が警察のデジタル無線を傍受し解析していた!っという話を昔公安警察関係の本で読んで以来気になっていた物。「はて、無線ってなんなんだろう???」漠然とした物であったのです。第二次世界大戦にての戦記物でよく出てくる「無線封鎖解除!」とか強力な無線機能を有した指揮車両だとか、よく傍受さていたとか、無電等々…何なんだろうか…と思っていた数ヶ月間を過ごしている中ブックオフにてとある雑誌を購入した。

とある雑誌というのは一つの特集を組んで警察に対する無線について書かれていた、その雑誌がいうには県警無線と地域無線、そして部隊活動系無線に分けられると書かれております。kwskは面倒なので書かないのですが、実に分かりやすく書かれており、アマチュア無線といった物の名前は聞くが一体どんな趣味なのだろうか?という所から一歩入り込んでしまったような感じがするヤードさんでした。
他にも警察の予備知識みたいなのが載っており実に面白い内容だったのでしたし、革○ル派が傍受していたというデジタル無線についても説明がなされており大満足たる物でしたー><

唯不満があるといえば、警察無線についての内容は二ページのみで、あとは警察に対する予備知識が大半を占めていたことだったが、ヤードさんにとっては原始人が火というのをどういうものか知ったほどの躍進でした><

兄や母親に「お願いだから外でそんなへんなもん読まないでくれ」といわれて終わります。

報告

ちょっと休む。

数日ほど休止。。。
[ 続きを読む » ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。