2009年10月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い星通信

・反革命非合法政党「ヤード国民運動党」結党 新結社法違反で幹部拘束


本日、反革命の徒党たるクラトニア反革命指導部並びにブルによる国際的規模の陰謀が発覚した。ベリース市記念大学の講堂にて結党式を行ったヤード国民運動党は警官隊の静止を無視し大学内らから脱走、直ちに待ち構えていた国旗団と戦闘状態に入った。しかしクラトニアとヤードのブルの所詮の私兵であるがゆえに、民族的愛あふれる国旗団は果敢にも粉砕し一網打尽にした。

拘束した指導者を尋問した際、指導者曰く「クラトニアのような自由主義的国家を望む」とし「その他F3諸国との関係を構築し現国家の民主化を図る運動をしようとした」とする自供が行われた。
しかしそのクラトニアという自由主義国家という抽象的な表現であり具体性がなく似非民主主義という腐敗部分を指摘し、それを認知していたしていない等のは差はあれど、結果は重大な反革命犯罪人であり国民革命完遂を破壊するという暴動に打って出たことは決して許してはならない。

この講堂で指揮を取っていた現地にいた指導者を中心に七名は新結社法並びに国民革命破壊法違反で逮捕された。

また、地下指導部の存在も匂わせており、これに関しミャンコフ内務大臣は「異質的ななブル的反動を断固として攻撃するとした。

その他ヘッドライン
・ミッテラント王国帝政化
・北バーラジア火の海に
・UFO問題勃発
スポンサーサイト

バーラジア戦争を

・再現したく思います


いつもどおり関係者をスルーして勝手に作ります。うそでスユークさんには事前に承認頂きました。あとは三洲さんの許可がおりればやりはじめたくおもいます。ふひゃー

ナチス突撃隊

・ナチス突撃隊


ナチス親衛隊の著書は星の数ほどあれど、あのレーム幕僚長と荒くれ者たちの著書は産まれてこの方一切見たことない。これは実に不平等だ!何気に戦後まで残っていたのにびびった頃もあった。何かいい本ないkなあ、我が友ヒトラーでも読むか。あれ小説だけど。

後になって調べてみたら戯曲だった。戯曲って何ぞや。

勝手に思い出に浸る

・ディ連邦最盛期

img185.jpg

のとき描いた絵。みんな眼が怖い。怖い。だからそのまんまおくらいりにしようとしたさくひんでうsる。

・旧共産圏三人衆

img195_20091029114128.jpg

何か矢連邦のソフィアさんがめっちゃ目立ってる気がして何か悪いなあっと思ってお蔵入りにしようとした作品。

・マウスで描いても太線使えば何とかなると知ったときの漫画の一部

mannnga7.gif

たぶん二、三年前に描いたやつ。まだスキャナがなかった時代の絵です。ていうか漫画です。

・富士子先生だか手塚先生が言ってた吹き出しの文章は産業までを軽く無視した漫画

無題1222222222222222222222222


このころになるとマウスに慣れてきてすらすら描けるようになる。

・箱国漫画を描こうと思い始めたころのとき


マンファ2

顔のアップばかりで漫画といえるのでしょうか。状態。唯気に入ってる。

積んでいる本がいっぱいあるのに

・また買ってきてしまった


猫耳戦車隊と続編を購入。日本赤軍派を読み終わったら読もう。


・油そばくいてー


うまいどうまいど。うまーいどー。大盛りと通常サイズが同値段ってヤードさんをこれ以上太らせて何をする気だい。


・大杉栄の本買おうと思ったけど


積んでいる本が多い今これを買うとヤバイ。マヂで死ねる。


来月からお絵かき強化月間に入ります

・みんなで描いて楽しもう


描いて描いて描きまくろー。


・採血してきた


ちょっとした理由で採血してきた。中々血管が見つからず看護婦さんと馬鹿話してても見つからない、段々あせっていくヤードさんと看護婦さん。婦長さんらしい人が着てようやく見つけぶっさす。

婦長さんのテクに、ヤードぐらぐら。何いってんだぼく。


・日本赤軍派 死へのイデオロギー購入


赤軍派から日本赤軍まで幅広く扱っているらしい外国の著書の翻訳書でする。戦車戦入門読み終わったら読もう。

ekaita

・絵描いた

、モンゴルの軍服

im242.jpg


記章とか見難くて面倒だからめちゃくちゃに描いたら普通のソ連兵になってしまった。

、しゃー

im251.jpg

AB-98。ABシリーズの最新モデルと国旗団。

、前描いたやつ

img089.jpg

結構昔に描いたやつ。載せようと思ったけど忘れて放置されてた。ちょっと気に入ってる。

・ナポレオン獅子の時代を読もう


前半は私は童貞だだわやさしいルイおじさんをどうする気だわ車椅子で大暴れするわなぜか生き残るやつが出てくるわでジャコバン派大活躍の漫画です。みんなもフランス革命史を学ぶ前にはベルサイユの薔薇と一緒に読みましょう。


・乙嫁語り

ゲッツ

・ゆくたんに教えてもらった


マクロスFのOPにはまっております。

ヤード国旗団制服

・制服候補

、赤軍内戦期バージョン

im244.jpg
まんま過ぎる点と。なんとなく傾いたり傾かなかったりで不採用。


、ナチス突撃隊バージョン


im247.jpg
なかなかいい感じに見えて全然よくない典型例、難しいなあ。シャツ型は開襟型よりカッコいいんだな

赤い星通信

・国旗団 国民連合主流派幹部拘束


本日未明武装した国旗団が国民連合主流派本部を強襲、国民連合幹部を拘束した、これに続き国民連合革命的狼煙派は「国民革命の完遂という偉業を破壊せんとした罪は重く、ことに、我が同胞部隊である国旗団は反革命国民連合幹部数十名を拘束した」と発表した。

拘束された中には首相であるノリコフ氏も含まれている。

国旗団の最高司令官であるゼンリュウスキー大統領並びにジュガシヴィリ幕僚長はこの軍事クーデターを「革命の余波」と論じ国民に理解を求める声明文を発表した。

また新たに国会を閉鎖し「ヤード民族会議」、内閣府に変わり閣僚評議会が発足。立法機能並びに行政機能の移管が行われた。

尚ヤードグラードは戒厳令が引かれている。


、ゼンリュウスキー大統領夫人 ハローウィンパーティに出席
、世界各地で飢餓が発生 余暇上の食料輸出検討

赤い星通信

・国民連合分裂 左派グループ 革命的狼煙派を形成


帝政復古問題にゆれる国民連合はついに、唯一の合法政党である与党国民連合の分裂にて困難な時期が幕を開けた。左派グループは自らを国民連合革命的狼煙派と宣言。

「国民革命の完遂を遂げた今、非民主的権威主義的たる帝政を採択することは国民に対する重大な裏切り行為」と定義した。

国民連合指導部はこの分派の成立に関し「認められない」とし「武力突入に入らず両グループの会談を進めよう」と和平路線を示唆した。

一方その答えに国民連合革命的狼煙派は「帝政復古が否認されない限りありえない」のみであるとした。

、ファーレラントにてハローウィンパーティ開催
、国旗団はミッテラントの国家特務隊のように美しくなければならない 国旗団幕僚長発言
、大日照民主共和国再建

寝るな

・十時半にあややすさんとプラムさんと会談


、十時半ぐらいから眠くなる

、そうだ眠気を飛ばすために大戦略をやろう!

、航空機の改良は出来た、唯装甲車関係がヤバイ

、なんd…皇軍の戦車こんなによわいん…

だいとー…あ…きょーえー…け…ん

ふっと起きる←今ここ

V.C.32年 8月

・国民連合はあえて言うなれば君主制的傾向にたつ


ノリコフ代表は本日遊説先のベリース市内にてこう言明した。これに関する発言から国内はさまざまな憶測が流れた。一番有力視されるのは「帝政復興」であり、リルバーン帝国との同君連合ではないだろうかと、専門家は指摘している。
これを裏付けるようにヤード帝国時代ヤード皇室とリルバーン皇室は長い間深い交流がある
共産主義というイデオロギーが崩壊した今、国民連合が国民統合の象徴として担ぎ上げる為でもあるのではないかという指摘もある。

一方国民連合左派は今回の発言に関し難色の意を示している。


・国民連合 国旗団を軍事組織に格上げ


自由神州軍と共に戦闘に参加していた国旗団を正式に軍事組織として発足させる構想をジュガシヴィリ幕僚長が発表した。これにより四つ目の軍隊が創立されることとなる。だがこの軍事組織は党派色が強く、とある市民団体からは「番犬」と批判し、逮捕される事件が発生した。

神様は哀れんで下さるわ

・無名箱情勢


永遠と工場を増築していたら工業王になった。森林王と共につよく、環境に強く!そして経済にも強いポーランドを目指します。


・箱国情勢


なんぽー氏の敵前逃亡を前にヤードさんがブチ切れたり、三度にもわたる空爆を経てもゆくたん精神で立ち直るヤード魂。
ゆくたんは本当に凄い。敗北を初めて知った。死刑囚じゃないけど。

最近猛烈に

・モンゴル人民軍


の軍服に興味大。チョイバルサンの資料ぐらいしかないけど、かけがえのない一歩なのだ。


・ヤードの異常な愛情


犬耳萌えす。可愛いです。そういえば最近通学中に見る犬が居ない。どこいったんだろうか。。。

砲塔がない対戦車自走砲なら簡単に書けるはずだお

・っト思ったら大間違いだった。


im137.jpg


・砲塔があっても

大して変わらなかった。
im182.jpg


次は現代戦車だ!T-95da!!!!!!!!!!!!1111111

ソヴィエト労農赤軍興亡史2巻

・届いたのはいいけど


戦前の軍装が載ってなかった。NKVD特集が組まれているって前巻に書かれてたのに実際はチェーカーの歴史だった。


でも実に内容が充実してて凄くいいお!

箱庭世界の元設定

{{基礎情報 国
| 自治領等 =
| 公式国名 =南部メッサーナ・レーテ共和国
| 英語国名 =
| 略称 =
| 国旗 =
| 国章 =
| 国の標語 =赤色の戦線を維持せよ!
| 国歌 =トニカラ人民の歌
| 国歌追記 =
| 位置画像 =
| 公用語 =トニカラ語
| 人種 =
| 首都 =赤色特別区
| 特別都市名 =
| 特別都市名1 =
| 最大都市 =
| 政治体制 =共和制
| 元首等肩書 =最高レーテ(評議会)議長
| 元首等氏名 =ウリヤノ・D・モルゴソフ
| 他元首等肩書 =
| 他元首等氏名 =
| 首相等肩書 =閣僚会議議長
| 首相等氏名 =ミハイル・ダルゴフ
| 他首相等肩書=
| 他首相等氏名=
| 他首相等肩書1=
| 他首相等氏名1=
| 他首相等肩書2=
| 他首相等氏名2=
| 面積 =
| 面積順位 =
| 面積追記 =
| 総人口 =
| 人口順位 =
| 人口密度 =
| 人口追記 =
| GDP(自国通貨表示)=
| GDP(自国通貨表示)順位 =
| GDP(MER)=
| GDP(MER)順位=
| GDP/人 =
| GDP追記 =
| 建国 =
| 確立形態1 =
| 確立年月日1 =
| 通貨 =
| 通貨追記 =
| 時間帯 =
| 産業 =
| 公定歩合 =
| 使用暦法=
| ccTLD =
| ccTLD追記 =
| 国際電話番号 =
| 国際電話番号追記 =
| 注記 =
}}

== 国名 ==


== 地理 ==
肥沃な大地であり、世界有数の穀物地帯。
=== 世界遺産 ===


== 歴史 ==
第三次メッサーナ大戦の戦災によって王制は崩れ去り共和制が導入された、しかしその後の後継者たる為政者の圧政と悲惨なテロルに悩まされた国民は国民を主体とするトニカラ国民共和国の建国を宣言する。しかしこの王制から独裁体制にかけて構築された不安定な民主主義は共和国を常に左右の過激派に脅かさせた。
国民共和国建国宣言から数年その中の特に初期の数ヶ月は左右の過激派勢力は自ら私兵組織を持ち、互いにけん制しあった。しかし経済も安定し一般市民もこの左右の過激派からも遠のいていった。だが未曾有の大災害と大不況をえて再び左右の過激派に国民の目が留まった、右の過激派であるトニカラ国家人民党は武装蜂起しトーチャルカ進軍という名の軍事クーデターを実行失敗に終わる。
このトニカラ国家人民党の武装蜂起の失敗を経て改めて確認されたトニカラ国民共和国における民主主義の不安定さは各都市での共産勢力による「レーテ共和国建国宣言」から発端とする社会主義革命によって改めて確認された。
各地で建国されるレーテ共和国並びに武装勢力はついに全国土を掌握し各都市で建国されたレーテ共和国の連合体たる南部メッサーナ・レーテ共和国の建国を宣言した。
=== 関連する歴史項目 ===

== 地域・行政区画 ==
南部メッサーナ・レーテ共和国は七つの共和国によって構成されている。これは各都市で宣言されていた「レーテ共和国建国宣言」の流れからくるものであり、だが特にこれといって地方分権的な連邦制を導入しているというわけではない。行政区分としては共和国単位であるが共和国としての地位は低く実情は中央集権的な独裁国家となっており、トーチャルカ市並びに中央政府に絶大な権力が集中している、このため海外のメディアからの呼称は「○○レーテ共和国」ではなく「○○市」と表記されるのが通例となっている。


トーチャルカ・レーテ共和国
カチューシャ・レーテ共和国
オルティマ・レーテ共和国
ナツシカ・レーテ共和国
南トニカラ・レーテ共和国
アボルタ・レーテ共和国
ボリシジニ・レーテ共和国



== 代表的な都市 ==
トーチャルカ市。トーチャルカ共和国の首都並びに南部メッサーナ・レーテ共和国の首都機能を有する。

== 政治 ==
中央集権的な典型的な社会主義国家。トニカラ統一戦線並びに衛星政党のトニカラ民主党、トニカラ国民党が存在する。
また支配政党であるトニカラ統一戦線に絶大な権力が集結しているためトニカラ統一戦線書記長のイワン・R・ティモシェンコが事実上の指導者と見ていい。

国家元首に関しては最高レーテ議長と憲法に規定されている。
=== 憲法 ===
レーテ革命軍が全土を掌握後トニカラ人民憲法が公布された。

=== 立法府 ===
最高レーテ会議を頂点とする、常設機関として最高レーテ幹部会議が存在する。

=== 行政 ===
行政を統括する機関は閣僚会議であり、その長は閣僚会議議長である。

== 外交 ==



=== 外交関係を有する国家 ===
{{国家一覧}}

=== 所属組織・締結条約 ===

== 防衛・安全保障 ==
国家の防衛組織として自衛軍を有する。

== 法律・司法 ==


== 経済 ==

=== 国内経済 ===

=== 国際経済 ===

=== 通貨 ===

=== 物価水準 ===

=== 各種統計 ===


=== 税制 ===

== 産業 ==

=== 農林水産業 ===

=== 鉱業 ===

=== 工業 ===

=== 金融業 ===

==== 公定歩合 ====

=== サービス業 ===

=== 主要企業 ===

=== 科学技術 ===

== 交通 ==

=== 航空 ===


=== 鉄道 ===


=== 道路 ===


=== 海運 ===



== 民族 ==

=== 人口統計 ===


== 言語 ==



== 宗教 ==
宗教に関しては国家が監督し、事実上の統制下にある。


== 教育 ==




== 栄典制度 ==



== 文化 ==

=== 風習 ===

=== 祝祭日 ===

=== メディア ===
メディアに関しては国家の監督下に置かれ、党、軍、国家の3チャンネルのみであり民間放送局は存在しない。一部の知識人らは非合法で衛星放送を受信し、海外の情勢を知ろうと躍起になって。

==== 報道の自由 ====


=== 衣装 ===

=== 食文化 ===

=== 住宅 ===

=== 娯楽 ===

=== スポーツ ===

== 関連項目 ==

市民の為に生涯を尽くすので、一生童貞で居ます

・市民チェロスビエール 


ソミュアS35は上級者向けなようだ。だから次は現代戦車を描くお!

っまあそんな話はどうでもよくてなさそうだけどフランスつながり、ナポレオン 獅子の時代が面白すぎる、ロベスピエールが処刑されたところまでしか読んでないけど、っていうかロベスピエールが処刑されたところでヤードさん的に最終回です。

ジャコバン派ぱねぇっす。何時かフランス革命史の本でも読んでみるのれす。


・絵画の時間にて


ロベスピエール描いた。。童貞だよ。


・だから一生


ロベスピエール


・安武問題に関して


ちょっと熱くなり過ぎたかな。。。

じゅわ

・国民連合


社会党と国民党が統合して成立した政党。計画経済要素を含みつつも労使協調の経済体制を採用。ヤード民族主義を掲げ、他民族への排他的姿勢を公然と露にしている、また主に中間層(ヤード社会主義革命によって大打撃を蒙った層)並びに農民の支持を得ている。党首はニコライ・D・ノルコフ(48)

神州民国軍の進撃に乗じて自由ヤード政府代表ゼンリュウスキーとの戦後統治構想を練り上げた。戦後ゼンリュウスキー率いる社会党とノルコフ率いる国民党は「一つの団結した党が、ヤード民族の輝かしき未来を照らす」という所謂「国民革命宣言」後に党の統合を全世界に向けて発表した。

自由族問題に関してルイコフは「ヤード民族の魂である」として社会主義時代と同様その民族的形態、システムを維持するとのことだ。

またヤード共和国唯一の合法政党である。

絵を勝手に描くロボットだよ

・だから絵を描いた

、NKVD長官
NKVD


38年度のタイプのやつです。よくよく冷静になって考えてみたら右手の袖章みえなくね?だめだ。ちゃんとしっかり考えてから描こう。

、米兵
米兵
アメリカーンです。何かターバンみたくってしまった
、フランス兵
ww1furansu
多分ww1期のフランス兵

・ソミュアS35
somyuia
戦車は何時かいても難しい、そしてめちゃくちゃ。もっと頑張って描こう
[ 続きを読む » ]

家出る前に書き書き

・医者に下らんこと心配している前にその腹どうにかしろいわれた。


確かにヤードさんの最近の暴飲暴食は目に余るものなのです。でもごはんがおいしいんです、甘いものは特にとりませんがお米がおいしいんです、こんなおいしいお米を作ってくれるおばあちゃんが悪いのです。おばあちゃん長生きしてね。


・うみゅ


最近また早寝早起きの生活がはじまった。昨日寝たのは22:30あたりかな、で今日起きたのは5:30。僕おじいちゃんかよ。


・右京さん、どういうことですか!!その7


確か今日放送だったような気がする。

エジョフ

・ソ連軍の戦前の制服


以前資料を少量ながら持っていましたが間違って捨ててしまい手元にない。それを補完せんとヤードさんは広大なネットの世界に足を踏み入れたのであった!


、エジョフの写真によく出てるあの印象的な襟章


なんだろうか、戦前のタイプなのは分かるけどなぞだ。


、ソ連の外務人民委員部の制服


これに関してもどっかのサイトで見かけたことがある、だけどどっかいってしもうた。むっむぅー


、っでなにが言いたいかって言うと

大して実りのない一日だったということです。

イリアさん漫画と性格全然違うじゃん

・もっとやさしいお姉さんタイプかと思ったのによおおおおおお


只今絶賛スターオーシャンプレイ中です。SOです。SO2を機にトライエースなるゲーム会社を知って以来ヴァルキリープロファイル、SO3などたびたびお世話になった会社です。

1についての知識は漫画しか知らず、やさしいお姉さん像として艦長を補佐しているのですが、どうみても性格が違う、ゲームと漫画が、どうなってんだ、ふざけるなよ、こらー。全然性格違うじゃねーかこんちくしょー。

でも好きです。愛してます。弱いけど。

赤い星通信 V.C.32年 6月

・軍政下で初の総選挙 国民同盟第一党いり


民主化初の選挙にて圧倒的多数の支持を得て国民同盟が第一党いりを果たした。

一方で対立候補として擁立していた立候補者はアカとの連帯を組み民主化の阻止と国民革命の意義を破壊せんとする謀略に打って出ることを計画しいてたことが発覚した。

これに対し民警は神州軍と共に直ちにこの反革命的、反民主的分子への取締りに乗り出し逮捕、拘束した。




・国民革命 


国民議会で第一党入りをはたし、唯一の野党である社会党は神州軍司令部にて共産圏と共謀し国民革命を破壊せんとしていることが発覚、即刻拘束した。
唯一議席を持つ党となった国民同盟は組閣を開始、民主化初の閣僚会議議長にはが就任ノルコフ氏、続いて国民議会の議長にアレンチョフスキーが就任した。アレンチョフスキーは議長就任にてこう演説した。
「我が共和国は長年民主主義の遅れを自覚しながら何ら対抗をとらんとしなかった、そうそれが世界史的な国際的な通説だ、しかしちがう、我々は常に地下に潜りつつもこの蜂起を見逃していなかった。それは度重なる不運によって国際社会に露呈されなかっただけであり、地下では度重なる同志の死を前にしつつも革命の高揚がおきていた。
そして外部刺激、つまり神州軍という解放軍を経て我々はようやくその地下的存在から脱却することに成功したのだ。最後に我が国民同盟は人民諸君に一つとなることを要求する、三つの民主主義
と共に、最初で最後の国民革命を要求する、我々が望むものそれは一つの国家、一つの民族一人の指導者」

その他ヘッドライン
・選挙前にて社会革命党代表らを拘束、国民革命転覆計画実行寸前下での緊急逮捕
・団結党、国民同盟と合流
・イスアードと国交樹立
・アカの元頭目 アナニエフ 南方諸島に亡命していたことが発覚

axaxaaaaaaaaaaaaa

・世界地図買ってきた


100円ショップで。正確には105円です。とあるものを探しに買いに行っていたら見つけましたのです。中々おもしろいですぞ。


・バキ20巻買ってきた


でるのはやすぎね。はやいよ。そしてストーリは進んでない。。。終わって欲しくないけどいくらなんでもストーリがあんまり進むのが遅すぎる、これが格闘漫画のサガだというのか。否!111いなああああああああああ。

ロシア・コサックって何?ウクライナ・コサックてなんなんだろ

・と考えていたら


一日が過ぎて行った。何か良い本あったら教えてください。おねがいします。ぷしゅるぅーーー-


・今日一体何してたのか


よく覚えてない。おじいちゃんだんあ。ヤードさんはおじいちゃん化している、悪く言えば痴呆だな。阿呆だよ。ぷしゅるうぅーーーーーーーーーーー。

自由族設定

国境付近に根付く自由族が各自で政府から認められる形で武装し国境警備を行っている。始まりは帝政ヤードの皇帝が公領で荒らしまわる荒くれ者の騎馬戦を得意とする集団に対し、褒美と土地を与えるか代わりに公領を広げることを要求した事から始まる。集団は皇帝の言葉に殉じ、異民族に対する戦闘と略奪を続け現在のヤード連邦の領土を広げ皇帝もそれに答えるように褒美と領土を与えた。最終的にそこの国境付近に根付き始めた集団及び皇帝の命令により根付いた集団が皇帝の命により各自で武装し国境警備に当たった。皇帝は彼等の自由気ままな行動と死を恐れぬ戦いに対し「自由を愛する民族」自由族と呼んだことがこの集団の名称の始まりである。

また特自由族については民族ではなくある種の職業的集団であるとしており、歴史上あらゆる民族の混血が進み(帝政時代にて、皇帝が反乱を起こさぬよう異民族を配置し互いに競い合わせた事からこの混血が進んだ、また辺境民族との交配もこれに一役かった)民族上の分類が難しい事から特殊集団と規定された。

昔考えた設定

革命

皇帝による専制政治と長らく続いた飢餓に苦しむ中、そんな社会混乱の渦中にて都市部にて革命運動の建設が高揚していた、しかし決定的な暴力組織を有していない社会主義諸勢力は、「農村・辺境に進め!」のスローガンを下に農村や国境警備に従属する自由族に浸透作戦を開始した。
時を同じくしてアナニエフが指揮していた自由族第七連隊が担当していてる警備地域一帯は長らくの間飢餓が続き社会的混乱と皇帝に対する忠誠が揺らいでいた。現状の怒りと父が熱心な自由主義者であったことから、彼は父の書斎にて海外の書籍を手当たり次第読み漁ると共に、都市部から来たヤード連邦共産党(ヤードゴニエ連邦共産党の後身組織)党員と交友を進める、その中に初代党第一書記となるベリヤも含まれていた。
飢餓と長らく続く戦争はついに都市部の民衆の怒りは蜂起と言う形で爆発した、帝政に対する否定と人民大衆の組織建設、戦争の即時停止を唄った『兵士・労農会議』ヤード社会主義諸勢力所謂レーテがベリース市に誕生する。これに対し皇帝は軍を派遣し弾圧を強めた、これにヤードグラードの警備が薄くなったことによりヤードグラードにても諸民主勢力は武器を持って蜂起した。
都市部の労働者の蜂起の一方を聞いたアナニエフは皇帝に対しついに忠誠拒否を表明、西部国境一帯(矢・ユーク国境)を統括するアタマン・ニコライ・D・ラスコーリニコフ(ラスコーリニコワ国防人民委員の父)はこの蜂起に同調し西部国境一帯の自由族が一斉に皇帝に対し忠誠拒否を宣言する、西部国境アタマン総会議にて「赤色自由族騎兵軍団」編成を全会一致に決定し軍団長をアナニエフとし、各都市を反革命軍との戦闘により奪取しベリース、ヤードグラードを包囲した。
ついに軍団は首都ベリースへ進軍 包囲した、それと同時にヤードグラードで諸民主勢力は一斉蜂起し、これを受け皇帝は退位を宣言しユークトバニア(現・リベッカ=アルテミス二重帝國)へ亡命しここに長らく続いた帝政ヤードは終焉する、この諸民主勢力と社会主義勢力は一応の勝利を勝ち取り、ヤードグラードにて民主連立政権を発足させた。しかしこれはベリースで誕生したレーテグループ(ヤード連邦共産党、赤色自由族騎兵軍団、戦闘的黒旗団、全ての兵士に故郷へもどる権利を)を除去した形で発足したものでありこれに対抗しレーテはベリースを本拠地とするレーテ政権が発足する、一つの国家に二つの政権が誕生した瞬間だった。
民主連立政権発足後、アナニエフとベリヤは共闘協定を結びレーテ政権の正当性を理由に革命的蜂起準備委員会(ヤード連邦共産党の武装組織)と共に民主連立政権(穏健的社会主義勢力、自由主義勢力、反共自由族系)に対するテロルを続け、八月にてヤードグラードへ進軍、民主連立政権主要施設に対し強襲を行い大統領、閣議員および諸指導者を拘束した。
民主連立政権が倒れたが血生臭いテロルはさらに続いた、次の目標は革命後思想的対立が表面化していた戦闘的黒旗団であり同団体の指導者等を拘束し強制解体を行った、内外の敵が一掃され、ついに世界に対しヤードゴニエ社会主義共和国連邦建国をベリヤ、アナニエフ、ガガーリンが宣言した。

SでありMである

・なんというか、私は童貞だ、頑張ったぞロベスピエール編


間違いない。フランス軍入門を買うか、ナポレオン獅子の時代6~9巻 どちらかを買うか数十分ほど考えた結果フランス軍入門を購入。ヤードさんが軍服娘ロードに走る発端となった作者さんのサイトで書かれているとおり確かに初期のソ連軍軍装と似ているような似ていないような。ソ連将官の軍服が特に。
野戦服だけで通常勤務服とか諸々無かったのが残念だった。むっむぅー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。