スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱星設定

箱星でかつて運営していた国家。個人的にヤード連邦とチェ・ロ連邦の次ぐらいに思い出が深い…運営していた時期は箱国のつなぎみたいなポディションだったっぽいだけに短かったですが実に面白かった。またやってみたいと深く思いつつ、自己中心的な設定にほかの参加者に迷惑をかけたんじゃないかと考えてみたり。それだけ愛していた国家でした。
アーヴグスト社会主義共和国

--------------------------------------------------------------------------------

アーヴグスト社会主義共和国とは
ヴォルク種族が大多数を占めるディルタニア星系第八惑星。統一戦争、革命戦争を経て星間革命戦線主導下の世界政府を樹立、人類とはファーストコンタクト以来、初期においての交流を除いて度重なる小規模な衝突を続けている。


--------------------------------------------------------------------------------

目次
アーヴグスト社会主義共和国
アーヴグスト社会主義共和国とは
目次
設定
国名
国歌
歴史
政治
政党一覧
主要省庁
特別省
外交
経済
代表的な都市
種族
ベルゼシオン種族との容姿的共通点について
文化
軍事
パルティザン軍
非軍事組織
外部リンク

--------------------------------------------------------------------------------

設定
国旗
国の標語 国家という観念を捨て、一つとなろう
国歌 パルティザン行進歌
所属星系 ディルタニア
惑星名 グラウノルン
種族 ヴォルク
公用語
国家元首 ミャノコフ共和国大統領
首都 ウラングード
最大都市 ウラングード
面積
総人口
公式略称 アーヴグスト
英語国名
建国 ターン4
通貨


--------------------------------------------------------------------------------

国名
アーヴグストとはこの星における共通用語で「八月」という意味である。

国歌
パルティザン行進歌

1、立て 我が地を奪われた者よ

種族友好の力 あらゆる暴力を動員し

種族の敵 権力に媚びる者 人類を打倒せよ

前進 前進 パルティザンの旗がなびく

2、立て 怒れる者よ

星間友好の力 あらゆる友愛を動員し

侵略者たる奴等 国家・星の壁を超え 人類を打倒せよ

前進 前進 革命者たちの連帯の旗がなびく

3、立て 勇敢なる兵士諸君

もはや時は満ちた あらゆる悲しみを動員し

国家にすがる 革命の敵を 人類を打倒せよ

前進 前進 勝利の黒旗がなびく


--------------------------------------------------------------------------------

歴史
人類とのファーストコンタクトそれに連鎖して起きた接触戦争以来ヴォルク種族はその巨大な軍事力に脅える一方でその未知数の科学力に対し興味を示した、しかしその圧倒的力を見た大多数のこの星に住むヴォルク人は恐怖に慄いた。その恐怖は人類側によって引き起こされたある村の虐殺を機に接触戦争以来のヴォルク種族と人類の間に大戦が起きた、しかしその中で各国家の中には即時停戦を呼びかける国家、人類に対し従属するという意思を持って戦争を終結しようとする国家が続出した、これにより現政権に対し不満が爆発、この不満は強い政府を、強い惑星規模の体制を望むようになった、その結果本星における全国家の解体をよびかけた無政府主義的な傾向を持ちさらに反人類をとなえた種族主義的な左派勢力「星間革命戦線」が力を強めていった、星間革命戦線は人類との闘争及び国家間の解体を図った統一戦争、そして人類の撤退後に起きた二度目の国家の解体を図る革命戦争を起す。終戦後、統一的な世界政府を樹立させ星団管理機構に加わる。

関連する歴史項目

--------------------------------------------------------------------------------

政治
政治体制は一種のヘゲモニー政党制を採用しており、四つの政党で構成されている星間革命戦線によって国家が運営されている。またその他の政党は存在しない。

星間革命戦線参加政党一覧

ヴォルク革命党
在来種解放戦線
反人類共闘同盟革命的左派
ヴォルク共産主義者同盟(ヴォルク・ブント)
四つの政党の統一指導機関として、四つの参加政党から百二十名が選出され、この百二十名により統一中央委員会を構成されている、その常務機関とする政治局が事実上の国家意思決定機関となっている。形式上は選挙によって大統領つまり国家元首及び行政権の指導者を指定する権利を有する人間が選ばれていることとなっているが実際は同委員会の中から選出され、それを国民が信任投票する形となっている。

また星間革命戦線の参加政党によって運営される議会を有する。これは他惑星における立法機関に該当する。

共和国と表記されているが、体制上は国家という理念ではなくある種の共同体的な体制である、だがこれは星間革命戦線の言う建前であり事実上は強権的な権力が星間革命戦線、国家に集中されている。

思想
星間の同時多発革命を呼び掛ける異星人(彼等が言うには「在来種」といわれていており、それに対し人類を「占領者」及び「協力者」と規定している)の極左勢力。高度に発達した星間の経済の流通は常に一部の人類及び人類に従属する裏切り者により全ての富は寡占されていると訴え、虐げられた者が共に、人類のあらゆる支配的制度の破壊とユートピア社会の到来を目指す。


--------------------------------------------------------------------------------

政党一覧
ヴォルク革命党
穏健的社会主義傾向を持つ党。4党のなかで最大規模の政党で穏健的、党首はウリャーノフ書記長。統一中央委員数28名

在来種解放戦線
在来種(ヴォルク)至上主義を掲げる政党。革命戦争、統一戦争にてディルタニア星系全体に人類及び人類に協力する在来種に対するテログループを組織し積極的に攻勢にでた。終戦後にその全組織を解体したといわれているが実際のところは不明だ。党首はバカーチン最高戦線指導者。統一中央委員数8名。

反人類共闘同盟革命的左派
在来種(ヴォルク)至上主義を掲げ共産主義的傾向を持つ政党。革命戦争、統一戦争の際、人類と国家間の戦闘の最中にて反人類共闘同盟主流派とも闘争を続け主流派を壊滅させた。在来種解放戦線と友党戦線を結ぶ中であり、4党の中でもっとも過激な政党といわれている。また星間革命戦線の事実上の指導組織であり、共和国大統領、統一中央委員会書記長といった重要ポストを独占している。党首はグラノフ議長。統一中央委員数80名。

ヴォルク共産主義者同盟(ヴォルク・ブント)
革命4派の中の最左翼と言われている。人類に対しては在来種の解放闘争と同時に「人類におけるブルジョア階級に搾取され続けた人類におけるプロレタリア階級を解放するための闘争」を行うべきと堂々と公言している。あまりヴォルク種族に対しては受けがよくないらしく4党のなかで一番小規模の組織。党首はモロートフ書記長。統一中央委員数4名


--------------------------------------------------------------------------------

主要省庁
大統領府
外務省
内務省
財務省
法務省
防衛省
保健省
通信省
統一省
特別省
四つの庁を統括する省。機能としては要人警護及び情報機関、星境警備能力を保持し。実働部隊として自衛軍を有する。

対外情報庁
防諜庁
星境警備庁
要人警護庁
外交
 

所属組織・締結条約

--------------------------------------------------------------------------------

経済
農業などといった第一産業を人口比率の60%ほどをしめている。また人類とのファーストコンタクト及び中期期間の間に人類からの何らかの支援を受けており、それを支柱に技術的な成長を遂げた。また近年はニモーディアといった先進惑星からの技術的支援を受け、人類が掌握する惑星に対し対抗するため軍拡の用意が行われているといわれている。 


--------------------------------------------------------------------------------

代表的な都市

--------------------------------------------------------------------------------

種族
狼を祖とする種族。姿かたちは人類とほぼ共通する容姿である、しかし根本的に違う点が多々みられる、その例として一種の先祖帰りとみられる姿かたちをしており、その形容は耳は狼に似た耳にそして尻尾をもつ。平均身長は成人男性は150cmほどで成人女性は135cmとなっており人類基準よりやや低めとなっている。

またこの種族は国家に対し帰属するという意識はまるっきり無く、何事も部族単位であり、このことから全国家の解体を叫んだ星間革命戦線の要求はすんなりと通ったわけだ。

ベルゼシオン種族との容姿的共通点について
同星系内のレーヴァテイン共和国に分布する種族であるベルゼシオン種族との容姿的共通点が多々見られる、このことからある学者は何らかの問題により両種族が分かれた両種族同一論説を唱える、しかしベルゼシオン特有の先祖帰り、気性の荒さ、運動性の高さといった点をみて同種族であったという説は仮説の域に達していないという見解が多数を占めるのが現状だ。

しかし特有の先祖帰り(ベルセルク)という点を除けば、我々の先祖が第七惑星グリュンヒルドに渡った、または我々の先祖が第八惑星グラウノルン に渡り独自の文明を築き、その過程にて気性の荒さの有無、運動性の高さの違いがでたのではないかという見解を唱える学者を忘れてはならない。

だが現在は星間革命戦線の方針により、両種族同一論は危険的反革命思想として迫害対象となっており、この面に於ける著名な学者らは軒並み学会から追放あるいは物理的な脅威に晒されているという。これはレーヴァテイン共和国のフィグラーレ条約機構を受けてのことであり、「人類との闘争を捨て、人類に尻尾を振る種族の恥さらしたる種族が我々と同一なはずは無い」という思想的観点からきたものであった。


--------------------------------------------------------------------------------

文化
娯楽といえばちょっとした国営のカジノと人類からむかし供与されたゲーム機のみであるといわれている。


--------------------------------------------------------------------------------

軍事
パルティザン軍
パルティザン義勇軍による志願制しかし事実上は徴兵制である、ある理由ゆえにこう表記されている、その理由とは共和国に対し意思を持って志願するものはまずいないという理由からであり、また体制上徴兵制を引いているとなるとはいえず志願制と表記している

パルティザン地上軍
人類との交流があった初期にて多大な技術支援を受け近代化が行われた。だが虐殺事件、星間革命戦線(世界)政府誕生をうけこの支援が停止された。また士気は低く、軍内部にての上層部は賄賂といった汚職は絶えず、また下士官、兵士らによる武器の横流しなども問題となっている。

パルティザン航空軍
カザン博士によって構想、開発された艦隊を下に「第一宇宙区域艦隊」「第二宇宙区域艦隊」を編成した。

非軍事組織
自衛軍
特別省における実働部隊。内訳は最大規模を要する星境警備軍が19万人、国内の主要閣僚及び党役人などの警護を担当する警護課員1千人~5千人とも、共和国を内外から非合法的に破壊されることを防ぐことを目的とした対外情報庁、防諜庁、それに所属している実動員から事務員及びエージェントまで構成員人数は国家機密となっている。

自衛軍は国内外からのあらゆる脅威を非軍事的行使により共和国を防衛するうことを目的としており、その任務は合法的措置から非合法措置まであらゆる措置が取られる事を想定されている。またパルティザン軍全部隊による革命化の維持を任務としており、これは事実上の軍の暴走を防ぐ為の措置とおもわれる。またある種の秘密警察としても機能されている。

国内軍
内務省管轄。国内の保全を任務とすると同時に、自衛軍やパルティザン軍のどちらかがまたは両者が党や政府の統制を失い暴走の際における鎮圧役としても期待されている。これは三軍(パルティザン軍、自衛軍、そして国内軍)をお互いを監視し合せながら暴走を防ぐ為の措置ともおもわれる。規模は24万人。
スポンサーサイト

コメント

懐かしいですわあ。星間レースとかスパイ大作戦とかやりましたね。
ああああああああやりましたよねえ
本当に懐かしいなw 今までやってきた国系箱庭で
最も画期的な世界観かつ管理人主導の
ミニゲームが実に面白かった。。。実に素晴らしい箱庭でしたよ

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。