スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命

・レッド二巻読んだ。


なんとも、アジトを点々とする話がなんとも妙な感じがした。自分と同じ年代の人間であるこの人たちがこうまでして何をしたかったのかっと感じつつも、この後の展開を考えると何だか泣けてくる。この数十年前の人たちの意思を感じると、何でそんなことをしなければならなかったのだろうかと。
僕が今ただ生き続けている青春を台無しにしてまですることだったのだろうか、時代が違うという言葉ではぬぐいきれない何かに燃えていたのだろうか。僕にはそこまでして守りたかった、人を殺してまで守りたかったという考えは共感したくない、しかし考えなければならないと。
その今後の展開につながると思われる発言がチラホラっと…読んでいて何とも言えない感じになったのは初めてだ。ぼくらのやなるたるそのた鬱漫画と言われるそれ系統の違った何かを感じる。なんだかいやだわ。。。でも面白い、実に面白いからいやなんだ。むぅーん。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。