スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでの話をまとめてみます(ワシントンリポート風)

・箱国戦線


セイルナシア諸国地域を統合したセイルナシア諸国会議…うむぅ、何となくですけどすごいスピードで分裂しそうだ、でもそこは古強者の洸祥さんがいる、うまくまとめてくれるはずだ。。。
あと何が分裂要因と言うと、まあ言わなくても分かりますがルージェ、エルテ両氏の対立要因ですね><実によくいれたなあと感じ。一時リルバーン帝国とディ連邦の対立の最中にリル帝をディ連邦に入れるぐらい無茶な感じがする、、、違うとすればセイルナシア諸国会議は強いイデオロギーを主軸であるわけではないから、そもそも指導国が対立要因の国家じゃない点か。。。全然状況違うね!!1

ディルタニア方面では新たに陣営が建設された、、、指導者格はプラムさんとレイリルさんだろうか、、、実にここは怖い、、、何が怖いかって言うのは気にしてはならない。知らなくても良いことぐらいあるのだよ、フフフ


あとはディ連邦関係国に災害多すぎ。神州さんのところはまたもや地震が、シェイさんは地盤沈下ときたもんだ、こまった、こまったああああああああああ。。。自分も戦費や資源の消費でやばい状態だ、唯一無事なのはオドロブノ氏あたりか。新規社会主義国のガヴェリスタンと関係強化だNE!

終わり!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。