スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を汚さずに革命など出来ない

gityou

・最近図書館の場所を知った

五、六年ぶりに市内の図書館へ行ってみた。

とりあえずマルクス諸関係や毛沢さんの勉強をしてみようと思い探していると数年前に絶版となっていた軍装についてまとめた本がおいていあり、有無を言わずその本をとり禿達のことをすっかり忘れそっちに読みt続ける。何と大戦前期の赤軍の袖章についても書かれておりヤード歓喜涙雨アラレの状態なのです。
ついでにベルリン陥落1945も借りてみた。、まだ200Pしか読んでないけど、赤軍えげつねえ・・・。おまけにあと400P弱あるよ・・・

帰り道にて古本屋によりちょい高めのKGB関係の本を発見、モサドの本もあったけど同志ベリヤの魅力には勝てずKGB関係の本を購入。
ちょい読みしたけどあまり戦前から戦中についての記述は少なく基本的な所ぐらいしか抑えておらずがっかりぎみ。しかし気になる章などが多々あり少し希望を持つ。


・共産圏ヤバイ、マジヤバイ

ケイチョー氏も復活し、そして濃厚な共産趣味者たる街宣の某氏である神州氏が今箱庭に参加と言う共産主義再興の兆しがチラホラと、日照さんとオルテンシアさんが戦争によって干上がった中、この両者の参加は正に資本主義圏に対し強大なる一撃を加えたに違いない。
スポンサーサイト

コメント

プーチン同志ウラー( ・ω・)
えー、へっどらいんに載せちゃだめなのー?
>veirosさん
数年後に大ロシア帝国ツァーリプーチン誕生を祈ってw

>Senshu さん
何か恥ずかしいし。後進頻度も高めでいこうと思いまして・・・高めると貴重な参加者方の記事などが流れてしまう可能性があると思い別にしたと言う次第です。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。