スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更バキにはまった男の末路

・ドイツは人気者だなー


つい最近ヤードさんの軍装関連本を妹が手に取り読み始め、ドイツの項目で止まり
妹「ドイツってカッコいいね、なんかスタイリッシュって感じ」
ヤドさん「あ、うん、カッコいいのは認めるけど…ソ連とかフランスそれに機能美あふれるアメr(ry」

そして昨日完成したKV-1戦車を見せると
妹「ドイツの戦車?」
ヤドさん「いや、違うソ連の戦車」
妹「なんだあードイツじゃないんだーなんかかっこ悪いしね」
ヤドさん「…~~ッッ!?」
ヤドさん「貴様はソ連戦車を舐めたッッ!!」

最後は言っておりません。心の中の叫びです。ドイツは人気者だ、一般人からそして大多数の軍オタはドイツ軍オタと見ても良い、多分。ヤードさんは最後まで米英ソの戦車を愛し、ティーガー等々のドイツ人気戦車に嫉妬しつづけてやる。

・KV-1だよー


シオンさんの要請に従いうpる。本当はうpりたくてしょうがなかったんだろとかいっちゃだめだぞ!

kv-1 1
横から。真正面はワイヤーをなくしてしまい何だかっこわるいのでうつしません><

kv-1 2
真上から。

kv-1 3
「こいつ、動くぞ!!」砲塔が動くことにびっくりした。くるくる回して遊んでおりました。

・最近


対戦車砲にはまっております。ちょっとまえは野砲でしたが、まあ親戚筋と考えれば良いですよね。何が良いのか分かりませんけど。一体全体何人で運用されるのかはさっぱり分かりません。なんか良い本ないかな。


スポンサーサイト

コメント

自称ドイツ軍マニアの殆どはエセです!エセなんです!!!確かにドイツ軍の日本語資料は入手しやすいです。ですが日本は差別なので英軍やイタリア軍他外国軍の資料が限りなく少ないのです!海戦事典とか詳しい資料もありますが少数派なのです!真のオタクは其れに辟易として外国書籍に手を出すのです!!金に糸目をつけないのです!!しかしカシュウはエセなので外国書籍の多くを読めません(汗)

>KV1
うん、之は良い40年型(だと思う)履帯(キャタピラ)はゴム製ですか?組み立て式ですか?
まあそれは兎も角、イイ。やはり40年型はイイです。惚れ惚れします。塗装はなさっていなさそうな感じですが、しかし塗装しなくても40年型はカッコイイ(笑)
機械的信頼性が悪く行軍中に40~50%も脱落し、ガラスは気泡だらけで視界は最悪。射撃するだけで砲塔やペリスコープが動かなくなる。3人用砲塔と言う戦車でもっとも理想的な砲塔要員の数ながら、その役割が不適切でしかも砲塔内が狭すぎて砲塔要員が2人であることが望まれたKV!!その運用の難しさから誰からも嫌われたKV戦車。だけど装甲は充分!ドイツ軍の貧弱な戦車砲弾など幾ら受けてもびくともしないぜ!砲塔側面の30発の被弾痕は勲章だぜ!(しかも貫徹は一つもない!)そんなKV戦車は僕らのヒーローだ!!

>対戦車砲
お勧めの資料は・・・
『オスプレイ・ミリタリー・シリーズ
世界の軍装と戦術2
第二次大戦の歩兵対戦車戦闘』
ですかね。ドイツ8.8砲の方の詳しい資料もありますが、各国のものを知りたければこちらをお勧めします。2300円以上しますけど(汗)

ドイツ軍マニアのほとんどが殆どが似非とは!!1うn、よくよく考えてみると紫苑氏がおっしゃるとおりドイツ軍関係の書籍が多いし、何だかカッコいい感じが大量のマニア及び予備軍を生んでいるのでしょうね。。。

海外書籍か…写真がたくさん載っていて文章は少々の軍装本でも探してみようかな。。。ww2のころらへんのやつでてないし。

キャタピラは多分組み立て式?なんだろうか、たぶんなのですw

おいらの愛するkv-1はそんなに使い勝手の悪い戦車だったのか…聞いてたよりさらに酷いうっぅっぅっぅ…でも初期のT-34ショックに並ぶ強力な戦車だと思えばそんな汚名関係ないよね!

たぶん!

塗装に関してはもう一個プラモの戦車作ってから塗ろうと思っておりますです。

>第二次大戦の歩兵対戦車戦闘
前々からちょっと気になっておりました><ブックオフで大量に本を売ってチョイ金があるので探して見ますです><

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。