スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイチ

・右京さん、どういうことですか!!その6


毎日のようにやる夕方辺りの再放送を一人もくもくと見続けております。

とくめーがかりのかめやまー!!1が聞けなくなるのは辛い物です。あと半年あるけど。

相変わらずの政府陰謀物です、それでいて映画版相棒と何となく似てて映画版のリメイクか?と思ってみていたら違っていた。。。だけどね二時間使って次回へ続くはないですよ。右京さん激怒しますよ。
っといいつつも今日やる相棒にwktkしているヤードさんでした。


・前も話しましたけど


最近火砲類に興味を持っております。何故かそこから知りませんが日本の戦車に興味が移りつつあります。どうみてもその砲塔はないだろという数々の末期作品をインターネッツで検索し見ております。そのうち初心者入門みたいな形の本を買って来たいなと思いつつ終了。


・同じく


戦前のソ連の戦車やなんやらにも興味を抱きつつあるヤードさんでした。このガンバリ感が可愛いです。これはそこらにちらほらと飼料があるのでいいのです。ふひー。


・明日に


ヨルムンガンドとガンスリンガーガールの最新刊が発売します。リコとココです。リココです。
スポンサーサイト

コメント

 日本軍戦車関係の書籍は色々出ているので資料にはあまり困りませんねぇ。技術的なものではないですが、戦車の搭乗員の体験記的な本では『戦車隊よもやま物語』がお勧めです。
 インターネットとか見ると九七式は「完成当時は旧式じゃなかったんだー」とか負け惜しみが書いてあるのを見受けられますが、完成当時から旧式だったと思います。(汗)だがそこがイイ!!

>ソ連戦車
BT戦車とかなんかあの砲塔に良く2人も入れたよね!って感じです(汗)
なんかキツキツですよね。ロシア側の資料を基にしたノモンハン戦車戦の資料が日本語訳されて出版されていますが、日本軍の37mm対戦車砲に簡単に装甲ブチ抜かれてたそうです(汗)
>戦車隊よもやま物語

今チョイググって見ましたが、面白そうだ><。日本の戦車というのは
ほとんど未知の領域なのでなんだかwktkしちゃうのです><
うn、自分の国の元の軍隊の戦車ですもんね、それなりになくちゃ
なけてきちゃいますよ><

>九七式中戦車

独ソの化け物戦車を見たあとみるとちょっとキュンッとしちゃうのです

>BT-7

うn、見た感じちっちゃいよね。砲塔さん。

むふむふ、37mm砲貫通しちゃうんですか…なんとも
最近読んだ本にも載っておりましたが、使い勝手がいいと
説明されただけで一体全体どうなっているかは
説明されてなかったので実にありがたいです><

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。