スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE・コミンテルンの陰謀

誤字脱字が多いのは全てコミンテルンの陰謀です。ヤードさんに文章を書かせたあと読み返さないようにコミンテルンが仕組んでいるんです。


・戦後の日本の警察


なる本を古本屋で買ってきた。V-2はあとで読むとして半日かけて大体読み終わった。内容は戦前の警察組織や特高から如何に現代の特高(一部の方々が言うには、一部のやっている事を見ればそういわれるのも仕方ない気もするけどっまあそれはいいすぎではないかな)とか言われる警備公安警察が復活したかについて論じられてます。
明治時代からの警察の歴史をちゃちゃっとかかれ、オイコラ警察と言われる由縁たる話はチョイ面白かったのです。
あとは大体昔買った公安警察物と内容が重複していたので特に真新しい話はなかった。が微妙に詳しく説明されており実に気分が良いのです。
ほかに公安警備警察以外に刑事警察についても記述されておりヤードさん買ってよかったぜー状態です。
また年代別によって書かれている警視庁と警察庁の組織編図は見ててすごくwktkするのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。