スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラトニアさんとのメッセにて

・ファシズムに転向した

一、二年ほど前、東京都知事選にて言っている事がどうにもわけの分からん、それと同時に過激なメッセージを投げかけてきたかの外山さん。どうやら現在はファシストであるらしい(東京都知事選の時点で既にファシストとのこと)。
ヤードさんは数日前までその言動からアナーキストの一派の人なのかと勘違いしていた、しかしつい先日ほど前のクラトニアさんとのメッセにて彼がファシストであると言う話が出て、「はて、どういうことだ?」っと思い、早速調べてみると、ウィキペディアにて外山さんの思想と人生について長々と書かれ、読んでみるとした。
っとすると彼は既成の左翼(新左翼も含む)それらとは一線を画した最左翼であると言う説明がなされ、現在存在するアナーキズムに関連するものについても既成の左翼として含まれているため、厳密にはアナーキストではないとかかれていた。
しかし思想犯として服役(実際は女性との口論のさい暴行をしたとのこと)され、このことをうけ?ってか現在の日本は戦時下である、この状態はかつての戦前・戦中にて日本共産党員らが多数左翼から転向したとの同様に自分も(ファシストに。またほかの理由としてイタリア・ファシズムを率いたムッソリーニは元左翼からww1をへてファシストへと転化した事を例に取り、元左翼はファシズムへの転向はある種必然性であるといわれている)転向したと記され、現在に至る。との様子。
なんとも、読んでいると、いや実に失礼ながら本人の倒れても唯では起き上がらない精神と行動性に何とも何とも感心した次第。。。
反管理教育運動を出発点にっというついての話の根元なども論じられたりと、中々分かりやすくまとまっている。
ウィキペディアの外山さんの項目を読みさらに深く彼の思想性の難解さと人柄、そして行動力にほれてしまった次第です。

最後に公安調査庁の公安調査官が彼の思想性に関して調べている最中にてあやまってその調査書が外山さんの手に渡り、批判されると言う話にちょい吹きかけたりしなかったりとな。公安警察も同じ事をやっていたことは知っていたけれども、公安調査庁もそんな事をしているのかと。どうなってんだろうね、この国は>< でも愛してます。
スポンサーサイト

コメント

なるほど~
左寄りな私がファッショに惹かれるのは正当であるということか~~
えっ?そうゆう話では~ない?
外山さんは意外と歌がうまいという事実に驚いたっけな~
>左寄りな私がファッショに惹かれるのは

同志リナコ同様自分ファシズムに関して興味を持つ人間として、微妙に
全体主義へのあこがれになるのではないでしょうかね><


ファシズムの基礎を築いた人間の中に元左翼の系列の人がかなりいるという話を
どっかの本で読んだ事がある(だからといって
それが全ての左翼主義者がファシズムに感化されやすいわけではないと思う)

っというかイタリアのファシズムですらいろんな思想の溶解炉らしいですし
それにイタリア・ファシズムの代表的人物であるムッソリーニですらww1前では革命的サンディカリズム(アナーキズムの一波だとかなかったとか)
を信奉していた、またww1以前にてファシズムに繋がる思想を
持っていたとかいなかったとか:)


>外山さんは意外と歌がうまいという話

ほぉほぉ~、うまいのですか、、、何とも演説力というべきか
東京都知事選の良い声を発揮したことから見ても上手いというのも
頷けるですね

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。