スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安武国家は有史以来常に帝国主義的立場に立っていた

東ディルタニア反安武装戦線のヤードです。

・戦車を描き始めて数日目

未だにWW2時代のさらに有名なやつのぐらいしか知らないボクが、何を考えたのか最近戦車の絵を描き始めた。「まずはモスクワの守護神T34だぁ!基本だねっ!」、「ゲルマンスキーが恐怖したKv1・2だぁ!」、「快速快速、快速戦車BTシリーズ」、「ごっついぞー厳ついぞーISU152とか」、『偉大なる同志の名を関した素晴らしき重戦車ISシリーズ!』あばらばあああああああああーボクのお絵描き帳が真っ赤かだあああああああああああああ・・・まあ普段から赤いけどね。


少しずつ少しずつだけど自分が描いている戦車らしき物は戦車らしくなっております(多分)行く行くはシオン殿のような素晴らしい戦車描きになることが夢なのです。


・敵を倒すためにはまず敵を知るべし

と言うわけで兄貴から聖書を借りてきた。なんとも自分のしょうも無い報道記事に反応してくださった皆さんのためにもそして良きコミュニストとなるためには、敵を知り、そしてその敵の本性を暴き、そしてその敵が如何に退廃的で人民大s(ry
まあ別に後者を理由に借りてきたわけではないです。ええ、マジで。ただ単に神話に興味を持ち始めただけです。とりあえず兄貴に神話に興味を持ったから何に手を出すべきかと聞いて帰って来たのがこの聖書だったわけです。
数日後に未熟な共産趣味者が敬愛なる敬愛なるクリスチャンになって帰ってくるのかもしれませんがそのときはよろしくお願いします。


・神州氏と赤い話

中国在住の同志神州とのお話し合いはとても難しいけど、有意義で素晴らしい会談なのです。とても話が高度すぎて付いていけない面があるもののそれは自分がまだ未熟な共産趣味者であるからであり、勉学を進め赤い話についていきたいのです。
ついでに中国在住にての貴重なお話を色々とお話されてとても楽しい時間です。
スポンサーサイト

コメント

 戦車がんばれ!シオンは兎と亀の兎のようにテレビゲームばっかやってさぼってるから。イラスト技術を追い抜いちゃえ!

 神州殿って、外戦中国殿ですか?それは兎も角、革命なんてチェ・ゲバラとカストロの映画くらいしか見たことないエセのシオンですが、神州殿のお話は是非聞いてみたいですね。
ありがとうございます。亀の精神で一つずつゆっくりと頑張りたく思います

自分は突入せよ浅間山荘とゲバラとカストロの映画をみたのでちょっと上めの共産趣味者なのですwはい、そうなのです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。