スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美声の人と人民服とチェック柄の服を着たチビの愉快な冒険

・ディルタニア連邦サミット inヤードグラード


っという名のオフ会です。お気に入りのチェック柄の服を着て参加したディルタニア連邦+専守さんサミット inヤードグラード。初っ端から専守さんが降りる駅を間違えるというアクシデントによりヤードさんはベンチで一人本を読みながら待つ。
しばらくたつと二人の青年が近づいてくる、「○○さん?」っと話しかけられビビる。イメージと全然違う!何か違うぞよっと言う心の叫びを抑えててんぱりながらそれに応じる。唯あややすさんが言う専守さんイメージ像たる「文学青年っぽい」には同意する。

ちなみに二人が言うにはヤードさんは想像通りだったと。一体どんな想像していたんだ。

何かたくさん電化製品をもっていた専守さん。流石モバオタ。ゲバラのバックみたいなのまでもってた。

読んでいる本について突っ込まれる。多分そのとき専守さんに写真撮られた。そいで方言がすごい二人、流石愛知と大阪。多分ヤードさんも同じように方言丸出しなのだろうが気づいてないだけだろう。

そんでもってまずは我が家へ行くこととなる。専守さんに何時間ぐらいで着く?っときかれたので三十分ぐらいと答える。実は嘘で1時間はかかる。
電車を降りた後徒歩で家へ、ここは農村地帯か住宅街かと三人で言い合いとなる。何かがおかしい三人の会話だった。

家へ着く。おいらの年代の前後の方々であれば必ずは友達と楽しんただろうゴールデンアイをプレイ。どこがディ連邦サミットなのだろうか、ここらへんまで箱庭の話はゼロにちかいなり。

成績結果はヤードさんぼろ負けでなみだ目状態。

あやちゃんに毛沢東のポスター?をもらう。ヤードさん大歓喜。

そいで二時ほどにてお蕎麦屋さんに行くために家を発ち、バスなどを乗り継ぎとある蕎麦屋へつく。あややすさんがカッコよかった。華麗にビールを頼む、カッコいい、カッコいいぞ!!1そのあと熱燗を何本か飲んで、てるってるぱーなヤードさんを端目に酔いすら見せないあややす同志カッコいい!!!!111
唯肝心の麺類があまりおいしくなかった。お酒のおつまみみたいなのはおいしかったけど。
ビールを飲み終わると次は熱燗、正月のとき飲んだ以来、あやちゃんに煽られグィグィとのみまくる。このとき既にあたまがおかしくなりかけていて、何を話したかあまり覚えてない。

辛うじて覚えている内容はあれ、あれだ、箱国セブンとその後の運営と情勢。「クラトニアさんの言葉はしんじちゃあかん、暗躍しまくっている、そして凄い」「エクレア」「連邦大統領制の復活はない、間違ってもない」「党は国家より上を行く」「国家主席職作ろうぜ→お前がつきたいだけやろ」「専守さんとななはさんの関係」等々。


んでもって酒が飲み足らないだかなんだか帰る時間じゃないッとかいう話となってカラオケに行った。あややすさんに酒頼んできてといわれ、店員さんに頼みに行くと怪しい目つきで僕を見る、どうやら未成年だと思われたらしく、年齢確認を要求される、保険証を見せ何とか未成年でない事を分かってもらう。チビは本当に辛いです。

あややすさんと専守さんが軍歌を二人で歌い、ボクと専守さんでアニソンを歌うを繰り返した。あややすさんのカッコいい中国の歌が続く、そんでもって演歌。何から何までカッコいいあややすさん。

三人で革命歌や労働歌をアカペラで歌ったりしながら時間が過ぎてゆき、そして解散。



最後に、専守さんから絵を描いてもらえばよかったと後悔したやーどさんだった。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。