スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫

==国名==
アルジャカ共産党並びにアルジャカ人民解放の勇者のブント、アルジャカ人民同盟の連合組織名。
正式な国号はアルジャカ共和国である。

==首都==
マルフォイ・シティ

アルジャカ共産党書記長の名を冠してつけられた都市。

==国家元首==
ミカエル・マルフォイ

アルジャカ共産党の偉大なる首領にして神すら屈させたといわれている男。年齢は64歳。八人の息子と二四人の孫を持つ。
建国と共に施行されたアルジャカ憲法により、アルジャカ国終身大統領兼全プロレタリアートの力強くそして優しき父と明記されている。



==首相相当==
ベニト・マルフォイ。マルフォイ終身大統領の長男。国家開発評議会議長(首相相当)、兼反革命及びマルフォイ主義思想に対する明確な指導からかけ離れた異端思想取締委員会議長。
行政権、特に治安面における権力を父より渡された息子。自前の武装組織を保持し税金徴収という名の略奪行為を数々と行いそれにはむかうものは取締委員会にて告発され即刻処刑される。



==政治==
立法、行政、司法はそれぞれ憲法にて独立していると明記されているが事実上はマルフォイ一族並びにその側近によって固められている。立法機関に人民並びに父の愛に生きる会議(:公式略称人民会議)、この父とはマルフォイ終身大統領を指す。司法は三男のマイケル・マルフォイが掌握している。

国家元首については前述したとおり憲法にてマルフォイが終身大統領として就任している。

==外交==


==経済==
マルフォイ主義的科学的社会主義計画経済という名の統制経済。しかしマルフォイ一族の私欲と官僚の腐敗で計画経済すら間々ならない状態だ。

==軍事==
アルジャカ赤色戦線軍並びにマルフォイ一族の私兵組織「赤色戦線武装隊」が平行して組織されている。マルフォイ一族は私兵組織である同盟軍は主に一族の警護並びにアルジャカ赤色戦線軍の
監視をつとめている。
またアルジャカ赤色戦線軍には中隊規模それに続く上部部隊にそれぞれ部隊長と同様に指揮権を保持した議員将校が存在しており、この議員将校とは人民会議の議員から選出されるのが定例だが、ほとんどがマルフォイ一族に忠誠を捧げる同盟軍から選ばれることがほぼ通例となっている。

兵器に関してはほぼ旧式で、動いていること自体が奇跡だと外国の専門家は述べている。

またマルフォイ家長男の私兵組織として「国家秩序維持班」が存在する。
==国民==
国民の九割強がアルジャカ民族であり、次に少数民族が続く
==言語==
アルジャカ語

==宗教==
マルフォイ終身大統領による大規模な反宗教キャンペンを展開、聖職者並びに信者を拘束し虐殺の限りを尽くした。また前述した神すら屈させたというのは同国の土着宗教である
交霊の儀式にて神を巫女に憑依させ、マルフォイ終身大統領に忠誠を誓うという宣言を行ったことが由来となる。



==教育==
一部の特権階級をのぞきほとんどが小等部といわれる4才から9才がかよう学校に三年間教育を受ける。「社会主義は全ての人民に平等だ」というマルフォイ終身大統領の通達によりテストは何も書かない子もほぼ百点を取れる点を取った子も平等に「社会主義的学力的点数に至った」という通知書が来るのみでテストの意味すらたいしていない状態である。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。