スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミッサール殿

・政治将校について

戦前、戦時中を通じて規模、権限が収縮、拡大を繰り返した政治将校について。
政治将校といえば後ろから機関銃で同志達を支援するっというイメージが強いですね。っでも実際はどうなんでしょうかね?自分はよう分かりませんが、確かに政治将校は(政治将校の名称はコロコロと変わっております一々書いていると面倒なので省く)部隊の失敗には処刑されてしまうという怖いことがあるので多々部隊の無理な命令を出しております。
ちなみに政治将校を識別するコツは、大戦中前期の野戦服にては袖に「星の中にトンカチと鎌」の袖章をついております。
また赤軍首脳部の力で一時は指揮権を取り払い何とか指揮権のを排除しましたが、戦争が始まるとまた戻ってしまいました、その後スターリングラード戦後に指揮権を取り払われております。
つまり戦時中にて政治将校はスターリングラード戦後にて一つの大きな変革が起きたと判断して宜しいでしょう!その後の政治将校は政治に関する面を重視しあまり作戦の方には関らなかったと言われております。

また政治将校についてあるエピソードを二つほど。
・スターリングラード戦中にて、あるNKVD将校は「戦時下にて酒を飲み、堕落した生活をしている」との報告を受けある民家にて突入するとそこには、酒によう政治将校や将校が、この方々は後に降格されたという。
・ある兵士が何と濡れ衣を着せられNKVDに銃殺されそうになった!しかしその兵士は銃殺されたと思いきや何と生きておりその間、仲間だった兵士達に匿われ、その後自分の上司である政治将校に頼み込み助けてくれっと、これを聞いた政治将校は直ちに自分の上司である上層政治将校に、その政治将校はさらにうえの上層政治将校にとそれを繰り返し大隊、か師団の政治将校まで届きかくしてその兵士の銃殺は取り消されたのでした。

また政治将校は中隊規模に配置されており、徐々に上へ上へと配置されており、また方面軍を頂点とする政治委員(政治局員クラス)がおり、これは軍事評議会という方面軍単位に配置されておりこの頂点とする議長を方面軍司令官そして、単数で軍事評議委員という場合は方面軍の政治将校のトップをさします。で有名なのはスターリングラード方面軍の政治将校のトップ、フルシチョフが居ます。かの有名なソ連指導者ですね。またほかにも政治将校としてはレオニード・ブレジネフなどが居ます。またもっとも有名な政治委員といえば内戦、ソビエト・ポーランド戦争に於けるヨシフ・スターリンでしょう。
その上に全政治将校を統括する「党中央委員会付き赤軍政治本部」となります。

続く(`・ω・´)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。