スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い星通信 V.C.32年 6月

・軍政下で初の総選挙 国民同盟第一党いり


民主化初の選挙にて圧倒的多数の支持を得て国民同盟が第一党いりを果たした。

一方で対立候補として擁立していた立候補者はアカとの連帯を組み民主化の阻止と国民革命の意義を破壊せんとする謀略に打って出ることを計画しいてたことが発覚した。

これに対し民警は神州軍と共に直ちにこの反革命的、反民主的分子への取締りに乗り出し逮捕、拘束した。




・国民革命 


国民議会で第一党入りをはたし、唯一の野党である社会党は神州軍司令部にて共産圏と共謀し国民革命を破壊せんとしていることが発覚、即刻拘束した。
唯一議席を持つ党となった国民同盟は組閣を開始、民主化初の閣僚会議議長にはが就任ノルコフ氏、続いて国民議会の議長にアレンチョフスキーが就任した。アレンチョフスキーは議長就任にてこう演説した。
「我が共和国は長年民主主義の遅れを自覚しながら何ら対抗をとらんとしなかった、そうそれが世界史的な国際的な通説だ、しかしちがう、我々は常に地下に潜りつつもこの蜂起を見逃していなかった。それは度重なる不運によって国際社会に露呈されなかっただけであり、地下では度重なる同志の死を前にしつつも革命の高揚がおきていた。
そして外部刺激、つまり神州軍という解放軍を経て我々はようやくその地下的存在から脱却することに成功したのだ。最後に我が国民同盟は人民諸君に一つとなることを要求する、三つの民主主義
と共に、最初で最後の国民革命を要求する、我々が望むものそれは一つの国家、一つの民族一人の指導者」

その他ヘッドライン
・選挙前にて社会革命党代表らを拘束、国民革命転覆計画実行寸前下での緊急逮捕
・団結党、国民同盟と合流
・イスアードと国交樹立
・アカの元頭目 アナニエフ 南方諸島に亡命していたことが発覚
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。