スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い星通信

・国民連合分裂 左派グループ 革命的狼煙派を形成


帝政復古問題にゆれる国民連合はついに、唯一の合法政党である与党国民連合の分裂にて困難な時期が幕を開けた。左派グループは自らを国民連合革命的狼煙派と宣言。

「国民革命の完遂を遂げた今、非民主的権威主義的たる帝政を採択することは国民に対する重大な裏切り行為」と定義した。

国民連合指導部はこの分派の成立に関し「認められない」とし「武力突入に入らず両グループの会談を進めよう」と和平路線を示唆した。

一方その答えに国民連合革命的狼煙派は「帝政復古が否認されない限りありえない」のみであるとした。

、ファーレラントにてハローウィンパーティ開催
、国旗団はミッテラントの国家特務隊のように美しくなければならない 国旗団幕僚長発言
、大日照民主共和国再建
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。