スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い星通信

・反革命非合法政党「ヤード国民運動党」結党 新結社法違反で幹部拘束


本日、反革命の徒党たるクラトニア反革命指導部並びにブルによる国際的規模の陰謀が発覚した。ベリース市記念大学の講堂にて結党式を行ったヤード国民運動党は警官隊の静止を無視し大学内らから脱走、直ちに待ち構えていた国旗団と戦闘状態に入った。しかしクラトニアとヤードのブルの所詮の私兵であるがゆえに、民族的愛あふれる国旗団は果敢にも粉砕し一網打尽にした。

拘束した指導者を尋問した際、指導者曰く「クラトニアのような自由主義的国家を望む」とし「その他F3諸国との関係を構築し現国家の民主化を図る運動をしようとした」とする自供が行われた。
しかしそのクラトニアという自由主義国家という抽象的な表現であり具体性がなく似非民主主義という腐敗部分を指摘し、それを認知していたしていない等のは差はあれど、結果は重大な反革命犯罪人であり国民革命完遂を破壊するという暴動に打って出たことは決して許してはならない。

この講堂で指揮を取っていた現地にいた指導者を中心に七名は新結社法並びに国民革命破壊法違反で逮捕された。

また、地下指導部の存在も匂わせており、これに関しミャンコフ内務大臣は「異質的ななブル的反動を断固として攻撃するとした。

その他ヘッドライン
・ミッテラント王国帝政化
・北バーラジア火の海に
・UFO問題勃発
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。