スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い星通信

・反革命派 武装化深まる


ヤード国民運動党は現在地下に潜り第三国を経由し武装訓練を行っていることが国家保安省の調査によってわかった。

これを裏付けるように海上警備隊が不審船を臨検した際にて旧式のAB-68 40丁並びに弾薬2000発が発見された、国民運動党の大弾圧が党の精鋭化、武装蜂起化の引き金になったのではないかとする意見もある。

また臨検で確認された以外にも給料が支払われない事に苛立った将校が火器を様々な武装勢力に売り渡すという事件もおきている。

これに関連して国民連合革命的狼煙派幹部は「軍規の乱れを正し、給料の支払いを約束する」とのことだ。


・アナニエフ前第一書記拘束される 自由族等 憲政司令部の前にて抗議


共匪時代にて予てから自由族の保護を行い、自ら連邦アタマンとして君臨していたアナニエフ前第一書記が南方群島への脱出を図ったとの罪で拘束された。これに関し自由族の精神的支柱たるアナニエフの拘束に大抗議がなされた。

直ちに警官隊が介入し乱戦となったが、二時間後にようやく鎮圧された。



・革命的狼煙派議員射殺される


国民連合革命的狼煙派本部前にて乗用車が接近後死体を投げ捨てるという事件が勃発、この死体はなんと国民連合革命的狼煙派議員であることがわかった。
本件について声明文が発表されており、国民運動党・民族戦線解放軍と名乗る声明文が報道機関のファックスにて送り込まれた。


・その他ヘッドライン
バーラジア統一近し
国民運動党関係者十四名拘束
ルージェノワール総選挙間近
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。