スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い星通信

・脅しには屈さない ヴァリニールとの連帯強化を模索 人民戦線政府式声明


人民戦線政府による大規模な決起集会に颯爽と現れたチェルネンコ大統領は新生ベロヤード共和国国旗を前に高宣言した「我々人民戦線は民主主義の防波堤となるばかりか民主主義の最前基地であることをきもに銘じるべきだ」とし帝政ヤードの脅しにも似た報道に対し「我々は断固とした抵抗の義務がある」とし「ヤード民族主義に悩むヴァリニールとの連帯派もはや必至」とした。
またヤード北部革命連合に対しても触れ「今国家は大ヤード主義を捨てきれない右翼反動ヤード民族主義者の馴れ合いクラブだ」と酷評した。


・リルバーン帝国内乱状態下に
・スピリックス協定破棄
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。