スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法九条運動

憲法九条運動

フッと学校帰りに近くの大型本屋へ某戦記漫画家の作品を買いに歩いていると遠くから「憲法九条がうんたら…」っという声が聞こえてきた次第、「うん、なんだ?こんな田舎にデモが?それとも共産党とか社民党のなんかの車か?」っと思いながら聞こえてくる道を歩いていると、謎の集団を発見した。
「ああああー、思い出した…そういえばっ」ボクの脳みその奥の中の奥に閉まってあった教師方の言葉を思い出す「今月にて、憲法九条を守るために広島から東京まで練り歩くという人たちが居ますうんたらなんとか…」っという…「おお、よくよく考えてみればそうだ今日じゃないかっ」とりあえず微妙に傍迷惑なそれでいて何とも自分達の意思をこのように大きく表現できるこの人たちを向けて手を振った、自分は決して憲法九条に関して良いと思う立場の人間ではないどちらからといわれると某大型掲示板風に言えば「ネットウヨ」に属する人間なのかもしれないw しかしながら自分はネットの世界だけで威勢を張る人間たちよりは百倍この人たちの(思想やらは別として)方が優れていると感じる。大杉 栄も何だか似たなような考えだったような気がする、いや、自分がその考えに感銘を受けたけだがw
自分はただ行動もせずに何かを動かそうとしている人間には、そして自分もそちら側の人間だろうと思う、否定的だ行動なくして何かをなそうなのだとあまりにも馬鹿げていると考えているし、自分自身も駄目であると感じているそんな中ボクははるばる広島から練り歩いてきたこの思想的な考えからくる違いの集団に対してあるが敬意を表すると共に手を振ったわけなのでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。