スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 :ヤード連邦・赤い星通信:2010/12/01(水) 17:31:14
ヤード・ルヴィエ社会主義共和国連邦から独立を宣言


本日V.C.34年12月29日にて腐敗したルヴィエ体制は崩れ落ち
各ルヴィエ構成国は独立を成し遂げた。

ヤード連邦最高会議幹部会議長S・E・ジェルジンスキーが最高会議ビルにて
独立を宣言すると、集まっていた市民らは第一帝政期の旗を振り上げ
ジェルジンスキー議長の言葉に答えた。

民主型の連邦制導入、一党独裁制から多党制への革新的移行をうたった
憲法は第一帝政、ゴニエ、国民党の支配、第二帝政、ルヴィエによって
蔑ろにされてきた新の民主主義の息吹である。

憲法に則り大統領法が成立、初代ヤード連邦大統領に・エカチャリーナ・
ウラジミロヴナ・テレシコワが就任した。

大統領与党である国家開発党の党首S・E・ジェルジンスキー氏は
「今ヤードの大地に新たな血が流れた、民主主義という血が」につづく
数十分間の勝利演説を最高会議ビルで行った。

国外
・ヤードリヴァダの動向を注意せよ
・紅旗連邦、閣僚総辞職
国内
・国家保安省設置並びに国家保安維持に関する法案可決
・最高会議選にて大統領与党国家開発党が単独与党入り
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。