スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ベロヤードは一独立国家足るべき存在と考える構えでいる 首相声明

ジェルジンスキー首相は本日公式記者会見にて「ルヴィエ体制というべき
ディルタニア旧体制の秩序の一部は壊された、しかし依然旧体制と悪足掻き
をする反革命分子が存在する、我々はその輩に対し無血の革命によって
打破できると信じている、そして今もこの革命、つまり我々における民衆の運動は、
ディルタニア旧体制への叛旗である黄色と黒革命はベロヤードにても飛び火せんとしている」とした。

さらに首相は記者のそれは事実上のベロヤードの独立を支持しているのかと言う質問に対し
「ベロヤードは一独立国家足るべき存在かと問われればそれも答えの内に入るだろう、そして
黄色と黒革命が動きだせば我々は公然と支持する構えでいる、否、必然的に支持しなければならない」
とした。

ここで首相は記者会見を終了させ記者団らの質問が飛び交う中部屋から出た。

これに関し最大野党の我が家ヤードやヤード自由民主党は軒並み支持を表明した。



その他ヘッドライン
・「ヤード・ルヴィエは国際社会の痰壷」ヤード自民党党首発言、波紋広がる
・メイエーネ-ブランデンベルグ両国間に友好関係構築、広がる自由主義圏の輪
・「黄黒革命によってディルタニア旧体制官僚を震え上がらせろ!」シュパーキン第一副首相発言

A.E.0035年 1/22
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。