スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ連のヒムラーです

・ば~~~かじゃねえの

の元ネタの漫画を買ってきた。その例の元ネタのハルパゴスさんが数コマのみのキャラだと知ってびっくりしたのですw んん、話はどういった内容なのだろうか、とりあえず舞台は欧州なのはわかった、紀元前の話のようでまったく持ってここいらの歴史の知識は何もないに等しいので、あまり楽しめるはずがないと感じながらも読み進めていくと。うん、これが面白い…この歴史嫌いのヤードさんにも楽しめる内容になっている、これはヴィンランドサガに通ずるものがあるようなきがする(ちょっとたとえとしてまずかったような気がするが気にしない)とりあえずまだ一巻しか買っておらずまだまだ話の内容はつかめないもののこれはここいらいったいの歴史の足がかりになるんじゃないかと感じつつここいらで。


・やめろ!同志!!これは人民の共有財産だ!!

世界をゆるがした十日間という本を古本屋で発見した。「あれこれって絶版になった奴じゃないか!!」っとおもいとっさに手を取り購入した。その際古本屋のおばあちゃんとちょっとした世間話をした。

おばあちゃん「あらら、こんな本読むのお、最近の若い子はあまり読まないのにね」
ここいらでヤードさん照れて、にたにたと笑いながら何げない会話のやり取りを続け、ここでおばあちゃん一言。
おばあちゃん「っで、どこの中学校なの?」
ヤード「( ゚д゚ )」
おばあちゃん「ん…?」
ヤード「いや、その一応大学生です…」
おばあちゃん「ええー!ゴメンね…あまりそんな年に見えなかったわ」

何だかよく分らないうちに値段をちょっとまけてくれたりして悪くはなかったけど、流石に中学生に見られるのはつらいんだぜ。後帰ってきて知ったことだけ度岩波版の重版されていることに気づき更にガクッとした次第でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。