スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコは吸えないけどタバコを吸っている絵を描くのは好きです

好きなんですよ。一応ですが20歳をむかえ、箱庭の同志であるあややすさん宅で一服吸わせてもらったときなんともよくわかりませんがモヤモヤ感だけが残っただけで、これってうまいのか?という感想だけがポロリと出ただけで特に金を出してまで吸いたくないと思った次第。いやこれはあややすさんに失礼なのでその場では言わなかったですが数年前の話なので時効ですよね。
とりあえず話は戻って私は大好きです、ルパン三世の次元(これであってたっけ)とかルパンがタバコを吸っているシーンを見てていつかこんなカッコイイ絵を描きたいと日々思っていた次第であります。最後に職場であり学び舎であるところでヘビースモーカーの職員さんに「タバコってうまいんですか?」と聞くと「んん、うまくない」という反応
学友(大学の、もちろん彼も20歳をこえてますお)にも同じ質問をしてみると「すってみなきゃわからんよ」という答えが帰ってきた。

まあ結論は人間吸っても吸わなくなても生きていけそうです。きっかけがなきゃたぶん。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。